So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

戻りました~ [海外出張]

やっと戻りました!

ドイツ、10年以上ぶり(多分)でしたが、改めて、ヨーロッパの人とアメリカの人の違いが身に染みました。

特に北(&北西)ヨーロッパの人は、アメリカ人よりずっと物静か。(ちなみに Mike さんはアメリカ人ですが物静かでもともとヨーロッパ的。そして今のアメリカを真剣に憂う一人です)。

今回の参加者は、ドイツ人3名、オランダ人2名、フィンランド人2名、あとは各1名ずつ、ボリビア、ブラジル、ペルー、ジンバブエから。そして日本人1名(私)。

私ともう一人カメラを担当していた先生が写っていませんが...


IMG_0191 (Copy).jpg


いやいや~。こういうインターナショナルな組み合わせには慣れているけれど、さすがに部屋やバスルームをシェアするというのは本当に久しぶりでした。

でも。

みな、森林保全や先住民族の人権尊重などを研究トピックにしてる人達。

ライフスタイルや好みは似ているし(エココンシャスな生活、エンターテイメントはワインと自然保護などに関する会話!)、人への配慮もちゃんとできるし、距離感もそれなりに取る人達。

なので、難なく過ごしました。

欲を言えば、もうちょっと、雪や氷が少なければ、お散歩に出て息抜きできたのですが、外に一歩出るとかなり凍っている銀世界。


IMG_0344 (Copy).jpg


歩くのがちょっと困難で、月ちゃんと運動するのに慣れている私は運動不足でした。



今回思ったのは、スパニッシュ・カルチャーやっぱり恐るべし。

どちらかというと今回は南米のアマゾンを研究トピックとしている人が多く、会話は時たまスパニッシュ(ブラジルはポルトガル語ですが、スペイン語と似ているので通じます)。

そしてこの人達というのは、とにかく陽気です。

かなり素朴なダジャレが横行しており(笑)、いやあ~、こういうの、久しぶり!

私もついつい引っ張り込まれて四六時中しゃべっていたため、家に戻ってあまりの静かさに、Mike さんに「静かだねー!ここは」と言ったほど。

いわゆる「途上国」や「新興国」の人というのは、子どもっぽいところを残しつつも、非常に老成している「深い・賢い」ところがあって、私はいつもそれに触れるとものすごい安心感と尊敬の念を感じます。

もし、そんなところで暮らしていたら、あるいは今そこに連れて行かれたら、自分はたぶん、適合できるだろうと思うほど。

人間て本来、こういう感じであるのが一番幸せなのではないかと思わせる魅力を持つ人達でした。

たぶん、今回の研究者は皆、そういうもっと素朴な人間と自然との関係の魅力に取りつかれているのだろうと思います。


1週間もみっちり過ごした仲間たち。

今年の秋にある学会で、みな再会できるか?

できたら素敵です。

そして、まだまだ自分には、大勢とベッドルームやバスルームをシェアし、それをエンジョイできたことが、一つの達成感です(笑)。

何もないところで、自然に囲まれ、じっくり考え、意見をシェアしあう。

初めて会った人達を信じ、みなで美味しく食べ、大切だと思うことを語り合い、安心して眠る。

何でも簡単に手に入り、情報があふれ、同じ志を持つ人たちと(合わせなくて済むが故に)顔をなかなか合わせられない今の時代、これって、ものすごく貴重な体験だなと思いました。

チャンスをくれた Wil 先生、お世話してくれた Benno 先生、他の参加者である Anya, Carlos, Adriana, Mayte, Marieke, Tina, Lokadia, Ning, Bibi, に感謝です。

また、秋に、だめなら来年、会えますように。




おまけ。


IMG_0633 (Copy).jpg


フライブルグで撮った、"selfie"。

私がこれをしていたら、みなも真似をしてました(笑)。

写真はまだいっぱいありますので、もう少し載せようかなと思ってます。

パフィーの話も完結してないのですが。。。!



ちなみに、朝日新聞を読まれている方は、25日土曜日の別刷り版”Be”で、「違法伐採」のテーマの記事を再度見ていただくと、私の名前を載せていただいてます(期待してなかったのに!)。このテーマで、今回の合宿ではディスカッションをしました。環境保護では今、ホットなテーマです。


ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント ↓

RIMG0089(1) (Copy).jpg



nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お祭りのフライブルグ [海外出張]

さて、やっとフライブルグの街に着き、待望の wifi との再会。
合宿していたキャビンをお昼の後みんなで掃除し。。。

IMG_0478.JPG


フライブルグ大の先生が皆をバンで送ってくれました。

フライブルグはこじんまりとしたかわいい街。


IMG_0489.JPG

1人、ドイツは初めてというペルーの人がその日のうちに別の場所に移動しなければならないということで、しばし彼の希望する観光スポットを歩きました。

その写真を数枚あげて、これからまた飛行機に乗りますので続きは後日に。。。 

今はアムステルダムのスキポール空港です。

IMG_0501.JPG
IMG_0627.JPG





ドイツより [海外出張]

ドイツはフライブルグにある、かの有名な「黒い森」に来ました。
なんと、wifiのない、100年以上前のログハウスに泊まっており、40分歩いてやっと辿り着いたコミュニティセンターから、少しだけ写真アップです。


IMG_0188.JPG

これが、歩いた道。

IMG_0207.JPG

今朝のキャビンからの黒い森。

そして、歩いて来た街。

IMG_0236.JPG


そして、今回の参加者は、全部で12人です。


IMG_0202.JPG

相部屋の様子。


IMG_0187.JPG

なんとかやってます。でもインターネットなしで研究合宿は、良い面もあり、無理やり知恵を絞らされます。。。

あと五分でこのコミュニティセンターが閉まるので、この辺で失礼します!

インスタにも写真アップしました。



前の3件 | -

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。