So-net無料ブログ作成
検索選択

月ちゃんとのなれそめ [月ちゃんのこと]

昨日は、月ちゃんが私と家族になってからちょうど2ヶ月目の日でした。
月ちゃんと私は、いろんな方の愛情と親切のおかげで家族になることができました。
そう、保護してくださった方、里親を探してくださった団体の方々です[犬]

先代わんこのパフィーに出会っていろいろなことを教えてもらいましたが、一つは世界の多くのわんちゃんはつらい状況にあるということ。恵まれた方である日本でも、つらい状況にいる子がいっぱい。豆粒にも満たないかもしれないけど、次に新しい家族を迎えるときは、あてもなく生まれてしまって、家族を必要としてる子と決めていました。そしてできれば、そんな活動をしてるNPOを応援しようと。

フィリピン
フィリピンの僻地のわんこ。ヤギのシチューの残り物を狙ってます。でもこの子は「不幸」とはいえないか?放し飼いだし、食べ物は一応もらえるし。塩辛いものはどうかと思うけど

でも実際、長い間連れ添うことになる大切な相棒。どんな子でも、という選び方では、わんこも幸せにはなれないかも、と思いました。私の場合、女の子で、柴ちゃんくらいのサイズ。(本当はパフィーがゴールデンだったから大型犬大好きだけど、自分ひとりで抱えられるサイズの子なら、病気になったり寝たきりになったとき助かると思って。)アウトドアを一緒に楽しめそうな子。そして性格はちょっとクールで落ち着いた子。これが条件でした。でも、レスキューのサイトや譲渡会などで探しても、これ!という子がなかなかいず、半年が過ぎていきました。

そして、月ちゃんを見たとき、とにかくピ、ピーン[どんっ(衝撃)]と来ました。
以前からなんとなくスタンスが好きだった、福岡どうぶつ会議所さんを通してです。長崎の対馬でノラのお母さんが産んだ、7匹の子犬。保護された親切な方にさっそく連絡を取って、どんなわんちゃんなのか、体重・体長、性格はどんなか、などなどなど、たくさんの質問をした後、この子なんだ~!と思って決心。

月ちゃん
保護された方が送ってくださった画像

月ちゃん
引き取った日の月ちゃん、「こいぬこいぬ」してる[揺れるハート]

月ちゃんと対面して、車で福岡のマンションへ連れて帰りましたが、月ちゃんもすぐに私が新しい家族になったことがわかったようです。家へくるとすぐに、用意していた毛布を掘り掘りし始めました。とにかく、性格はさることながら外見まで、私が「こんな子がいいな~」とぼんやり思っていたわんこなのです。(ま、ちょっと、怖がりだったり、いろいろあるんですが、それもご愛嬌!)

月ちゃん
最初からアメリカへ連れてくることを決めていたので、ケージに入るのを嫌がらない子、暗がりを怖がらない子だったらいいな、そうじゃなければいっぱい練習しなくっちゃ!と思ってたら、どちらも平気。やっぱりここに来ることになってたんだね、月ちゃん!ちなみに、ミックス犬(しかも何種類も入ってそう。ラブラドール?ジャックラッセル?和犬?とか)なので、体も丈夫です!今のところ。

とにかく、今日は、月ちゃんたちを保護され、里親さんを見つけられたKさんと、福岡どうぶつ会議所さんへお礼を言いたくて書きました。
ほんとにありがとうございました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ちなみに、どうぶつ会議所さんの里親募集サイトです:
http://www.animal-fukuoka.org/satooya/index.html

現在、シェルターの建設のための募金を募集していらっしゃいます
http://www.animal-fukuoka.org/shelter/index.html)。

60d37d0c.jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。