So-net無料ブログ作成

チキンのホネを食べてるわんこたち [わんちゃんの健康]

パフィーのおくすり@フィリピンです。


Philippines 027_500x375.jpg


... な~んてね。整理してたら出てきたおととしの写真です~。
なのでちょっとフィリピンのわんこ事情をご紹介しようかなっと、思いまして。

それに、これはわんこご飯トピックの続き、「ドッグフードしかあげてはだめ」という意見について、にもちょっと関係してくるので...。
(ドッグフードのトピックは、台湾にお住まいの、cello さんがトリマーさんからこう言われているのです、というコメントがベースです[かわいい]


Philippines 169_500x375.jpg


ちなみにここは、世界でも有数の自然が豊かな場所、シエラ・マドレ国立公園から続く(もと)森林地帯。
すでに80年代からの伐採で森林がなくなったところに、環境保護団体が村の人々を巻き込んで植林活動をしています。
村はいくつかあって、この村で一番「お金持ち」の人のお家へお邪魔したときのこと。


Philippines 066_500x375.jpg


誰かのお誕生日ということで、庭で大量のヤギのシチューが用意されているところですが...


Philippines 056_500x375.jpg


そこをうろうろしてるこのわんこ、月ちゃんに似ています。(でもこの時は、月ちゃんの「つ」の字もなかった私でした。)
おすそ分けを狙っているんですが、名前もなく、年齢もわからないとのこと。
「飼うとはなしに飼っている」という感じみたい。


Philippines 090_500x375.jpg


村の方々が作ってくださったお食事[揺れるハート]
フィリピンの料理は基本的にあまいお肉とお米が基本ですが、普通の人が食べてる山菜やお魚はとってもおいしかった~。
そして、お食事の後、なんとはなしに女の人たちが片づけをしてるところへ行くと...


Philippines 094_500x375.jpg


なんと~。残り物をむさぼるわんこちゃん。
大きな魚のホネや、鶏肉のホネなど、日本やアメリカでは「わんこにやっちゃダメ!」とされてるものも、きれいにたいらげています。
...て、日本もドッグフードなんてものができたのは、割と最近ですね。
で今は手作りが流行ってる。
そう考えると不思議なものです。


Philippines 093_500x375.jpg


さらには、そのおこぼれを狙うニワトリさんも登場。(トリ肉は倫理的に問題あるんじゃ...[たらーっ(汗)]
私が見ていたら、これまた月ちゃん似のわんこちゃんは「ぐるる~」と歯をむき出してました。

でも... そこを去る時ずっとついてきてたわんこちゃん。


Philippines 121_500x375.jpg


途中このおじさんに会って、「犬」が変わりました。
ダンスも踊っちゃう[るんるん]


Philippines 127_500x375.jpg


他のわんちゃんも、大なり小なりこんな感じ...
なんとはなしに、背景の一部になってて、みんなのおこぼれをもらいつつの生活は、飼い主さんの手作りおやつや虫除け対策なんてまったくの無縁。
でもここにいると、人間の生活だって日本やアメリカの平均的なお家とは全然違っていて。
だけどわんこは自由そのものだし、人間に関しては、経済的には豊かとは言えないけど、とくに子ども達は顔がきらきらしてました[ぴかぴか(新しい)]


Philippines 183_500x375.jpg


一番最初の「一番お金持ち」の人のお家だって、やっと村でただ一つのガスが通ったところ。
人間だってほとんどは森から取って来た薬草で、民間療法による治療をしています。
だから獣医さんなんてもちろんなし。


Philippines 132_500x375.jpg


このわんこちゃんなんて、今見ると、月ちゃんに似てて...
こんなに暮らしがかけ離れているのが、不思議な気持ちです。
きっとこの子もチキンの骨を食べているはず。
で、それがごちそうなはずです。


Philippines 152_500x375.jpg


例えば日本やアメリカではトリのホネは喉や内臓にささってしまうこともあるので「絶対にNG」とされています。
フィリッピンでこのことについて聞いた時には「は?何言ってんの~?」というリアクションをされました。
とりさんなどはしょっちゅう襲っているわんこちゃんたち(←この場合は生肉だから骨の危険度は下がりますが...)。
(ちなみに、この間あったナイジェリアの人も同じリアクションでした。そうだよね[あせあせ(飛び散る汗)]


075_500x375.jpg


もちろん日本のお家で飼われてるわんこちゃん達は(特に小型のわんちゃんは注意です~)、こういう生活してきていないので、たとえばトリのホネは軟骨部分以外は月ちゃんにはあげたことはありません。


なのでトリの骨をあげてもいいと言っているわけではないのですが、やっぱり、特に生きものの体や食べ物に関することは、○○はxxです!とシンプルに言い切れることは意外に少ないのかな、と思います。 ドッグフードが主流になり、今また手作り食が流行ってきているように、何がいいかということが、時代によっても変わるのが現実。 それを忘れずに、いろんな場面に遭遇した時に自分のわんこのためにある程度適切な判断をすることができるようにする、ってことが、ホリスティックな考え方の基本だと私は思っています。

いつも書いてますが、単なる栄養素とかの問題だけじゃなくて、全体での健康ってことを考えると、フィリピンで見たわんこたちは自然の中で自由な生活をして、野生の勘もきっと研ぎ澄まされているはず。 本来は、わんこのこの野生の勘というのが食べ物を選ぶうえで一番頼りになる指針なのですよね。 都会に住むにしては月ちゃんはなかなか野性味があるけれど、とてもフィリピンのわんこにはかなわない。 だから、私と二人三脚でがんばろう~[かわいい]


ただ、わんこちゃんが病気になったりしたとき獣医さんとの考え方の相違などでこの考え方を実践するのが難しくなる時もありますが、そのお話はまた今度に~。


251_500x375.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
参加しています


それから... いつもプロ並みのほんとに素敵なお料理を載せてらっしゃるせついぬさんが、パフィーズマルシェで買ってくださったわんこ用のボウルとお食事マットをこちら(http://setuinumanmarubakery.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09)にアップしてくださいました。
せついぬさん、ありがとうございます[揺れるハート]

nice!(115)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 115

コメント 24

アレクリパパ

こういう場所で、植林をしているんですねぇ。
自然を取り返していくのは、大変だなぁ。
経済大国になったけれど、環境破壊、砂漠化が進んでいる中国。
この国は、どうなるんだろう。
自然に近い状況で生活しているワンちゃんは、なんでも食べちゃうのですねぇ。
驚きました。
by アレクリパパ (2011-01-10 11:12) 

名犬ゴン太・・・の兄

ワンコの食事については本当に色々あって難しいですね。
我が家でもゴン太さんに安全なものをと気を配りつつ、
でも人間の食べ物をあげたりして、結局何なろうな〜って感じになったり・・・
by 名犬ゴン太・・・の兄 (2011-01-10 12:05) 

杏子ママ

このワン子達の食生活って、
人間と暮らし始めたワンコ達の初期の状態に近いのかな〜、
と思いながら読みました。

最近、大河が市販のフードを拒絶することが多く、
(胃液吐くほどお腹空いてもフードは食べない)
だんだんと手作り食の回数が増えてきています。
きっと、彼なりの判断があるのかも?!と思ったり、
大河の感に任せて大丈夫なのか?と思ったりの日々です(笑)

by 杏子ママ (2011-01-10 12:13) 

ケリー

いろいろ考えさせられますね^^
私の子供のころのワンコはご飯に残り物のお味噌汁をかけたり
煮干や鰹節におしょうゆを少しかけたり・・・
そんな粗食だったのに、長生きをして獣医さんに行ったことすら
ありませんでした^^;添加物や加工品を与えたりしなかったことが
良かったのでしょうか。何が良いのか、じっくり考える時期が来たの
かもしれませんね。
by ケリー (2011-01-10 14:06) 

miwa

ずいぶん遅くなりましたが…
今年もよろしくお願いします。
ワンコ達の食事って本当に色々あって難しいですね。
何が良くて何が悪いのか、いろいろ考えさせられますね~
by miwa (2011-01-10 16:30) 

DEMIりん

数学の計算問題ではないので
何が正しくて何が一番。。とかって
実のところは。。なぞ。。なんですよね。
でも、共通しているのは
そのワンちゃんは心から幸福と思えるように
サポートしてあげられることが
とても大切で
心の健康を養うのですよね。
by DEMIりん (2011-01-10 16:32) 

ちびそら

日本だって昔はそんな飼い方だったんだろうね・・
by ちびそら (2011-01-10 18:32) 

tomomame

私の実家のほうはかなり田舎なので、
昔から犬を飼っている家の人は今でも
人間の残り物に薄めた味噌汁をかけるの
が普通の犬の食事っていうのも多いです。
それが「ダメだ」って言えるほど
私が物知りなわけじゃないしね~。
by tomomame (2011-01-10 19:48) 

かな子

はじめてコメントいたします。というか、先日、マットのプレゼントに応募はしたのですが・・。
 福岡県でゴールデンの女の子を飼っています。
私も犬の食事は人間と同じように、気をつかってしまいます。  
 わたしも、鶏の骨は与えたことがないので、ちょっとびっくりです。  でも、もしかしたら『一物全体』からいえば、それはそれで、意味のあることなのでしょうか?
野生の動物は、本能で、自分に必要なものだけを食べる、と言うこともきいたことがあるのですが、人間に飼われている犬とはまた違うので、考えさせられますね。
by かな子 (2011-01-10 22:55) 

おまめ

こんばんは~!
今回のブログを見て、幼いころの自分を思い出しました。
小さい時、通っていた幼稚園に迷い込んだノラちゃんを連れて帰り、そのまま飼っていました。ご飯に味噌汁を掛けたものを喜んで食べて育っていました(今思うとネギも入っていたと思いますが・・・)
たくましく育つフィリピンのワンちゃん、ちょっと感動。
さすがに、今一緒に暮らしているまめおには味噌汁ご飯はあげませんが・・・
それにしても、月ちゃんのお食事ゴージャスですね!
愛情たっぷりのご飯で元気に育ってね~!
by おまめ (2011-01-11 01:06) 

まろん

食べるものって毎日のことなので本当に色々と
考えますよね。。
私もやっと今のフードにたどり着きましたが
ずっとこのままでいいかと悩んでいます。。
ただ、どんなに良いといわれている食材でも
その子にとって合わないと意味がないですよね。
まろんは馬肉がダメで、お腹がすぐに緩くなります。
栄養面では馬肉は最高にいいとされていますが、
合わないものはあげられないですものね~
年齢や体調によっても変わってくると思うので、
一番身近にいる飼い主の私たちが様子を見ながら
考えてあげないといけないですよね。
まろんなんて野生の感なんて全くもってゼロに近いです~。汗
by まろん (2011-01-11 01:10) 

せついぬ

パフィーのおくすりさ~ん、こちらこそ
ほんとにありがとうございました!
すご~くお気に入りです!!
手作りごはん付で、今度こそ忘れずに
持って行ってあげようと思いつつ、
いざ、手作りごはん、作るとなると
難しいですねぇ。

by せついぬ (2011-01-11 14:39) 

hatumi30331

ご訪問いただき、nice!をありがとうございます。
私は、1年前に、11年一緒に暮らしたミニチュアブルテリアのノンタンを自分の腕の中で見送りました。
その悲しさから、脱出するためのブログでしたが、ブログの中で、ワン子や、ニャン子に出会い、すごく癒されています。
フィリンピンのワン子たちや、食事のこと・・・勉強になります。
これからもよろしくお願いします。
by hatumi30331 (2011-01-11 15:06) 

まはな

なんだか遅くなりましたが…
今年も2ワン共々よろしくお願いします~

ワンコが『犬』の顔ですよね…
バリのワンコもこんな感じでした~
これが本来の姿…な、気がします~
by まはな (2011-01-11 19:51) 

ねね

遅くなりましたが
今年も宜しくお願い致しますm(_ _"m)

ドッグフードでも、個々で合う合わないもあるし
難しい所ですね。
人それぞれ、ワンコもそれぞれ
一番合った食事をさせてあげれたらと思います^^
by ねね (2011-01-11 21:13) 

marie

以前、妹がフィリピンに住んでいましたが 行くときは狂犬病の注射、うってました。 まだフィリピンではあるんでしょうかね。
by marie (2011-01-11 22:34) 

ZZA700

うちは生の鶏肉と骨を与えるようにしてから
見違えるように健康を取り戻しました。
何がダメで何がOKかはケースバイケースだと思います。
飼い犬はメニューを自分では選べないので
飼い主が適した食事を選んであげなければならないのですよね。
by ZZA700 (2011-01-12 00:42) 

mimimomo

おはようございます^^
食事や生活スタイル、人間も他の動物も同じだと思いますが、
人種民族によって、違いますものね~あるいは個人個人でも・・・
ワンちゃんもまた然りではないでしょうかしらね~
by mimimomo (2011-01-12 09:30) 

cello

わああ、いきなりのお名指しでびっくりしました @0@/☆

子どもの頃、実家で買っていた犬は
それこそ残ったご飯、お肉屋さんでもらった牛骨など
それはそれはいろいろ食べて
16年元気に寿命を全うしたのですが。

最近のcelloですが色々なものを食べたがるので、
『犬種が違うから、駄目!』とか強く言われると
いよいよ手作りご飯かな、と思いつつも踏み切れない感じです。

飼い主としては、美味しく食べて元気で
長生きして欲しいだけなんですけどね♪

by cello (2011-01-12 23:11) 

chinoji

う~ん興味深いお話です。
その国その国の考え方やスタイルがありますものね~

日本でもこの20年でワンコを取り巻く環境がすごく変わりましたよね。
昔はワンコに服を着せるなんて、一緒にカフェにいくなんて
考えもしなかったですから(笑)

by chinoji (2011-01-13 13:55) 

テォテォ

犬を飼い始めた頃はドッグフードが当たり前だったのですが、
ふとしたきっかけ(カフェでご飯おいしそうに食べていた)ことから手作りの道へ^^;
栄養が足りていれば、どっちでもいいのかなーなんて思いつつ。
幸いにも。家族もお世話になっている獣医さんも手作りを否定しないので続いてます♪
by テォテォ (2011-01-13 16:31) 

Cocoa Mummy

やっぱりわんこってそれぞれ育った環境だと思うマミ!
ほら、人間だってなが~い間母国を離れるとなんとなくお顔も済み始めた国の人間に似てくるじゃないですかぁ
ワンこも小さい時から生食だと体もそのような食事に対応できるように!
骨だって消化できるようになるしきっと腸も丈夫に!

本当、なんだか月ちゃんそっくりのワンこがいるぅ^^
あっ、ノンちゅけにも似てるわ~^^;
by Cocoa Mummy (2011-01-13 17:22) 

youzi

鶏の骨、大丈夫って話も聞いた事があります。
とは言っても、ぐずぐずになるくらいに煮込んであったら
別ですが、食べさせられないですよね。
クリスマスに妹が夫婦でケンタッキーを食べて、
床にちょっと骨を置いただけだったのに、のんに
とられてしまって、取り上げるのに大変な思いをしたようです。
美味しいにおいがしますからね、噛みついて離さなくて
そんなかむ力もないのに、火事場の馬鹿力ではありませんが
のんも必死だったのでしょうね。
by youzi (2011-01-13 23:22) 

パフィーのおくすり

みなさま、コメントをありがとうございます☆
cello さん、びっくりさせてごめんなさい(笑)。
あまりに間が空いていたので、お知らせするにも気が引けました。
ZZA700さんは、チキンの生肉と骨ですか!
骨は生ならだいじょうぶってしている本もあるんですよね~、私も実はトライしてみたいなと思いつつ、ちょっとドキドキ。
marie さん、狂犬病はまだまだたくさんの国で存在しています、アメリカも☆
噛まれなければいいし、噛まれても注射すればいいのですが。
ワタシは予防注射しませんでした~。


by パフィーのおくすり (2011-01-14 08:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。