So-net無料ブログ作成
検索選択

これからも、ずっと一緒に [わんちゃんたち]

ご訪問、ありがとうございます[かわいい]


今週は、先代犬パフィーのお誕生日がありました。




065_500x375.jpg




特別なことはしなかったけれど、月ちゃんに付き合ってもらい、自然がいっぱいのコースをお散歩してきました。

ちょうどいろいろなことをモンモンと考えていたので(笑)、何も聞かないで静かにそばにいてくれる月ちゃんがありがたく。

「パフィーもこういう時、だまってそばにいてくれたなぁ」と想い出しました。




056_500x375.jpg




まだこいぬのころの、あどけないパフィー。

ちょうど、引っ越して荷物の整理をしてたら、出てきた色あせた一枚。

歴史を感じます。




057_500x375.jpg




パフィーと月ちゃんは、似ていないと思うけど、やっぱり同じ「わんこ」だな、と思う写真。

このころ写っている人間で、月日の重さを感じます(笑)。

そりゃあ、パフィーが天国へ卒業しちゃうはずですね。




059_500x375.jpg




だけど、わんこというのは、かわいがっているパートナーにとってはいつまでも子どものような存在。

それだけに、お別れは本当につらいものですよね。




060_500x375.jpg





私のブログ上の名前、「パフィーのおくすり」。

これは、一つには、パフィーがきっかけで始めた、ナチュラル・ケアとサプリメント。

これが心や体を癒す「おくすり」となってくれるというわんちゃんや飼い主さんの、これからも力になれるように。



それからもう一つは...

パフィーがいなくなった後、パフィーからもらった数えきれない想い出が、私の心のおくすりになってくれたこと。

一人で旅に出て、心の中のパフィーの存在と一緒に、たくさんの風景・人・わんこ&にゃんこに触れたこと。

その時間が私を優しく癒し、そして私の中に生き続けていると感じたパフィーの存在に気づいて、少しずつ前進できるようになりました。




061_500x375.jpg




わたしたちに、本当にたくさんのきらきらしたものをくれる、わんこという存在。

いつまでも、一緒にいたい。

それなのに、ある時がくると、手から砂がこぼれ落ちるように、お別れはやってきてしまいます。



それでも。

わんこは、私たちと一緒にいる間に、ちゃんとそれを乗り越える強さを与えてくれているような気がする私です。

だから、そのことを考えるともう悲しくて... という人や、なくなったわんこのことからまだ立ち直れない、という人に、それを伝えたいなぁと思ったのが、この名前の理由です(にしては今初めて説明してますが...)。



064_500x375.jpg



私は「スピッツ」をよく聴きますが、聴くと必ず涙してしまうのが、「楓」という歌です。

ご存知ない方のために、ちょこっとだけ、歌詞を紹介すると...


    忘れはしないよ 時が流れても
    いたずらなやりとりや
    こころの棘さえも 君が笑えばもう
    ちいさくまるくなっていたこと


YouTubeで聞けます(http://www.youtube.com/watch?v=YapsFDcGe_s)。

この歌を聴いていると、たしかにパフィーが私のこころの棘をまるくしてくれた日々が、鮮やかによみがえってきて、今は一緒にいないなんて、信じられないような気持ちです。



そして、そんなスピッツを聴きながらのドライブに、おともしてくれる月ちゃん。



071_500x375.jpg


先日実家へ行ったとき、パフィーが立ったなつかしい場所に、月ちゃんにも立ってもらいました。

パフィーとは、同じ形ではもう会えないけれど、こうして月ちゃんと別の関係を築けていることは、本当に幸せなことだと思います。

去年も書いたけれど。

月ちゃんとの日々を、精いっぱい楽しんで生きよう。

そんなことも考える、パフィーのおたんじょうびでした。




070_500x375.jpg




お知らせ: 毎年必ずパフィーのお誕生日にはケーキを用意してくれるナルトさん。そのナルトさんの、わんこの健康を科学的に考えるブログ、The Science of Healthy Dogs。私が講義で知り合った、とっても勉強熱心な学生さんが英語の勉強のためにと引受けてくれ、日本語版ができました(http://japanese.thescienceofhealthydogs.com/)。 これまでの分をぼちぼちと翻訳してもらう予定で~す。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
nice!(59)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 59

コメント 38

名犬ゴン太・・・の兄

色々考えさせられました。
なんていうか、考えが上手くまとまらないですけど・・・

パフィーのおくすり さんの想いは伝わってきましたし、素晴らしいと思いました。
今後も、素敵なブログを期待しています。

自分も、いつか、ゴン太、エリック共にお別れする日が来るんですよね・・・
その日までに、強さと思い出を沢山分けてもらわないと・・・
勿論、私からはたっぷりの愛情をプレゼントして。

by 名犬ゴン太・・・の兄 (2011-08-07 23:58) 

アレクリパパ

ウチのアレン&クリンは10歳。
少しずつお空に近づいています。
今日のブログには、考えさせられました。
by アレクリパパ (2011-08-08 07:45) 

マリエ

とっても深く心にストックした記事でした。でもね実際に気持ちを切り替えられるか心配です。まだ元気でいるのに顔を見ると涙が出ます。
いつか来るその日のために毎日愛情を確かめあいたいです。

by マリエ (2011-08-08 10:13) 

funchan

私もスピッツの楓を聞くと涙が出てしまいます。
ケーキを用意してくれるナルトさんにも涙。
愛の深さを感じます。
パフィーちゃんも月ちゃんもいい笑顔ですね〜♪
by funchan (2011-08-08 11:09) 

Michy

私の実家ではずっと犬がいました。
子供の頃から家に犬がいるのが当たり前の生活。
そして何匹かとお別れもしてきました。
今でも思い出すと「可愛い♪」と優しい気持ちになれます。
本当に愛おしい存在ですね、犬というのは…(きっと猫も)
パフィーちゃん、お誕生日おめでとうございました。
by Michy (2011-08-08 12:06) 

CountryBoy

子供の頃のパフィーちゃん
寝姿が実に愛らしいですね~
by CountryBoy (2011-08-08 15:10) 

メグちゃん

子供のころからたくさんのわんこと暮らし、そして悲しい別れを
重ねてきました。
大きな犬小屋で、父を手伝ってコリー犬のお産を見たことがあります。
どのわんこも、1匹1匹忘れることが出来ない思い出がたくさんあって
目を閉じると、可愛かった顔が目に浮かびます。
そしていつも私がわんこに助けられて、癒されてきたと思います。
大事な家族です、かけがいのない家族です。

by メグちゃん (2011-08-08 20:17) 

ヨンタロー♀

心のおくすり…
そーですね。
彼らからの贈り物は大きいです。
ちゃんとお返しできるように頑張らなきゃって思います。
by ヨンタロー♀ (2011-08-08 20:39) 

kokoa

お名前はそういう意味があったのですね。
月ちゃんとの写真もそうですが
パフィーちゃんとの写真もとても素敵ですね。
写真を見ると色んな事が思い出されますね・・・
ナルトさんのブログ、英文さっぱりで残念に思っていたので
日本語バージョン嬉しいです(^o^)
by kokoa (2011-08-08 21:08) 

ななママ

パフィーちゃんお誕生日おめでとうございます。
亡くなってからもケーキでお祝いなんて素敵ですね。
私も宗太郎からいろんな事を教わりました。
今はただただ後悔のないように奈々との時間を
過ごそうと思っています。
パフィーちゃんとってもいい笑顔ですね〜♡
カメラマンに何をお話しているのかしら(^^)
by ななママ (2011-08-08 21:16) 

kyon

じ~んときました。
私も子供の頃から色んな動物と共に過ごしてきました。
目に見えない沢山のものをもらってきたな~ってつくづく感じています。。。
by kyon (2011-08-09 10:01) 

terrybear

ワンちゃんも人も自分のもとから天国へ旅立っていくときには必ず残された人にすてきなものを残していってくれますよ
クマタン、ちゃみ、ななそして親、友達悲しいけどみんなマミーにすてきな物を残してくれました
もあなはまだ若いけどいつかその日が来たときにはきっとマミーのことを考えてなにかすてきな物を残してくれそうに思います
by terrybear (2011-08-09 14:43) 

ten

そうやな、そうやな~と思いながら読ませていただきました。
いつか必ずやってくるお別れの時・・・
今は正直、尋常でない自分を想像してしまいますが・・・
毎日精一杯愛していきたいと改めて強く思った次第です。
by ten (2011-08-09 23:34) 

rosemary

パフィーちゃんのお写真どれも愛らしいですね。
ローズのお誕生日も来月やってきます。
彼女を肌で感じられない初めての誕生日です。
わたしは何を思うのか。。。その時を楽しみにします♡
パフィーのおくすりさん、ありがとうございます☆
by rosemary (2011-08-10 00:56) 

ZZA700

どうして犬の寿命はこんなに短いのでしょうね。
記事を拝見して涙がこぼれそうになりました。
将来、悔いが残らないように、隣でスヤスヤと眠っているうちの子を
思う存分可愛がってあげようと思いました。
by ZZA700 (2011-08-11 00:55) 

tomomame

パフィーのおくすりさんの家族の歴史、
またひとつ教えて頂きました。
いまここで居眠りしている豆丸はまだ2歳。
だけどきっといつかお別れが来るのでしょう。
その日をどう迎えるか…。
もっと〇〇してあげれば良かったと後悔することのないよう、
毎日を過ごしていこうと改めて思いました。

ナルトさんのブログ、時々読んでいます。
英語の勉強にもなりますので、またお邪魔しますね。
by tomomame (2011-08-11 16:39) 

杏子ママ

私もいつかこうやって杏子のことを振り返れる様になるかな。
あまりに早く逝ってしまったこともあり、
そのときに焼いてあった写真以外を見ることをしていないんです。
いつか、きっと、と思いながら読ませていただきました。

ナルトさんのブログ、日本語版ができたのは助かります。
勉強のために英語で読んでも間違っているかもしれないので(汗)


by 杏子ママ (2011-08-11 23:55) 

ぼっこ

こんにちは^^
パフィーのおくすりさんのおっしゃる通りです。
わん達は沢山の事に気づかせてくれます。
心と体に添って共に生きてくれます。
本当に素晴らしい家族です^^

by ぼっこ (2011-08-12 15:33) 

kaorimax

なんだかジ〜ンときました
一緒に暮らした間、楽しい思い出をいっぱいくれたんだから
居なくなっても思い出してあげなきゃね
命日で思い出す事は有っても
「お誕生日を祝う♡」パフィーのおくすりさんらしい考え方と
優しいナルトさんのケーキのプレゼント
これから、ちょこっとお邪魔してみます・・・
訳してくれたのなら見ない訳にはいきません♪
by kaorimax (2011-08-13 12:55) 

パフィーのおくすり

ゴン太くんのお兄さん

そうですね、お別れってどうしてもやってきますね。。。
私は大切な人が亡くなったことが何度かあって、人間とも同じ気持ちで接するようにしています。
でもなかなか普段の生活だとそういうこと考えることも難しいので、パフィーのお誕生日などはいい機会です。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:27) 

パフィーのおくすり

アレクリパパさん

10歳なら、まだまだ元気だし、ですよ。
アレンくん、クリンくん、あれだけかわいがってもらっているから、見ていて幸せな気持ちになりますよ☆

by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:29) 

パフィーのおくすり

マリエさん

ほんとに、老犬で病気を抱えているときのお気持ちってすごくよくわかります。。。
せつないですよね。。。
でもミルちゃんも、大切に大切にされていて、私もあったかい気持ちになります。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:30) 

パフィーのおくすり

funchan さん

ありがとうございます♪
ナルトさんとパフィーは、一度しか会ったことがないのですが、自分にとって大切な存在を大切にしてくれるのはありがたいと思います。
パフィーは暑がりだったのでよく笑顔の写真があります。
月ちゃんの笑顔は貴重です(笑)。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:31) 

パフィーのおくすり

Michy さん

私も小さいころから祖母がわんこをずっと飼っていましたが、Michy さんもそうなんですね~。
大人になるほどお別れがつらくなってくるのは、なぜなんでしょう~!
パフィーへお誕生祝いのお言葉、ありがとうございました♪


by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:35) 

パフィーのおくすり

CountryBoy さん

ありがとうございます♪
つついても、抱っこしても起きなかったのを懐かしく想い出します。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:35) 

パフィーのおくすり

メグちゃんさん

ほんとにそうですね、いつもこちらが助けられる、救われる側です。
無心の愛情をくれる存在って、そうたくさんいないですよね。
コリーちゃんのお産ですか、それはかわいかったでしょうね~。
その時のこいぬちゃんたちはもういないのかもしれないですが、素敵な想い出ですね。
家族として扱われるわんこたちはほんとに幸せですね。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:38) 

パフィーのおくすり

ヨンタローさん

寝るところを提供して、二食お昼寝つきで、でもまだ何かしてもらえるわんこは、ほんと幸せなわんこたちですね(笑)。
保護活動されてるヨンタローさんと同じく、私も悲しい状況にいるわんこに何かお返しをしたいです。

by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:39) 

パフィーのおくすり

kokoa さん

ありがとうございます♪
パフィーの写真、ものすごくたくさんあるんですが、整理する時間がなくていつかゆっくりとアルバムを整理するのが私の夢です。
実行する時間は作ればあるんですが、なんか気持ち的に準備ができていない気がします。
ナルトさんのブログもよろしくお願いします☆
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:41) 

パフィーのおくすり

ななママさん

パフィーがいなくなって最初の年にナルトさんがサプライズでケーキを用意してくれました。
それから、命日より、パフィーがこの世界に来てくれた日を覚えていた方がいいかな、と思うようになったのがきっかけです。
宗太郎くんもほんとにすごいわんこみたいでしたよね。
お顔を見ただけで写真だけでもすぐにわかりました☆
ママさんの奈々ちゃんとのやりとり、すごくほのぼので大好きです。

by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:46) 

パフィーのおくすり

kyon さん

種が違っても、これだけ心が通い合えるなんて、すばらしいですよね♪
そう思うと、やっぱり地球のいきものは仲間なんだなあと思います。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:47) 

パフィーのおくすり

terrybear さん

クマタンさんのことを乗り越えられた terrybear さんがおっしゃるんだから、間違いないですね☆
もあなちゃんはまだまだパピーちゃんだけど、きっとすてきなものを残していってくれるでしょうね。
それも全部、飼い主さんとの関係しだいなんだなあと思います。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:48) 

パフィーのおくすり

ten さん

>尋常でない自分
そうですね、よくわかります。私もそうでしたから。。。
かわいいかわいいはなじろうくん、まだまだ一緒にいてくれますよ。
そして、ten さんとはなじろうくんなら、世界が別れても繋がっていられるとブログを拝見してて思います。
私は、時々鳥のう〇ちが目の前に落ちてくることがあって(笑)、これがパフィーからのサインだという気がしています。
いたずら好きだったので。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:50) 

パフィーのおくすり

rosemary さん

ローズちゃんのおたんじょうび、来月なんですね。
さすが rosemary さん、何を感じるか楽しみにできるなんて、すばらしいです!
どんな交流が交わされるのか、私もなんか楽しみです。
ローズちゃん、会いに来てくれるかな~。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:52) 

パフィーのおくすり

ZZA700 さん

そうですね、ほんとに、家族の一員だから、人間と同じような寿命であってほしいですよね。
でも私たちがいなければ路頭に迷ってしまうかもしれないと思うと、やっぱりこちらが看取ってあげたいですよね。
考えたくないけれど、心の隅にはおいておいて、今を思い切り楽しむしかないですね。。。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:54) 

パフィーのおくすり

tomomame さん

豆丸くんもまだ2歳、元気いっぱいですもんね。
いつもきれいにしてもらって、愛されているのが顔に表れてて素敵だな~と思います☆
人間ともそうですが、できるだけ後悔しないようにするしかないですよね。

ナルトさんのブログ読んでいただいてありがとうございます♪
彼は理系だから国語は得意でないため(笑)、たまに訳してくれる子が苦労しています。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 09:58) 

パフィーのおくすり

ぼっこさん

かけがえのない家族、と思ってもらえるだけで、わんこは幸せですね。
そう思われたという記憶があれば、きっと幸せに旅立てると思います。
残された方はつらいですけどね。。。
でもそういう存在に出会えたということで、こちらも幸せですよね。
by パフィーのおくすり (2011-08-15 10:00) 

パフィーのおくすり

kaorimax さん

そうですね、この世に来てくれた日をお祝いした方が、なんかこちらもうれしいかな~、と思うようになったのは、確かにナルトさんのおかげです。
優しい。。。というかこわい時もありますが(笑)、わんこに関してはツボを心得ているみたいです☆
一緒にたくさんの想い出を作ってくれたわんこ、いつまでも忘れないですよね。


by パフィーのおくすり (2011-08-15 10:02) 

パフィーのおくすり

杏子ママさん

杏子ママさんごめんなさい~!!!
今確認したら、ママさんへ書いていたお返事が消えているというか、ちゃんとアップされていなかったんですね。

改めまして...

杏子ちゃんは、突然旅立ったんでしたよね。
だから写真を見る気持ちにはまだなれないというの、すごくよくわかります。
私も、写真の整理をするのはいつか、ゆったりと幸せな気持ちでしたいと思っています。
退職してからかな~、といっても私の場合は生涯仕事をするんでしょうが。。。

ナルトさんのブログ応援ありがとうございます♪
by パフィーのおくすり (2011-08-15 12:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。