So-net無料ブログ作成
検索選択

悲しいこと [そわそわアトムくん]

ご訪問、ありがとうございます。


みなさんからいただいたコメントへのお返事もまだだし、本当は先日行ってきた小旅行のことをアップするつもりにしていたのですが...


アトムが天使になってしまったという知らせを、昨日聞きました。



001_500x375.jpg



弱っているな、というのはお正月にもそう感じていてここにも書いてたのですが...

突然のことで、私はなんだかまだ受け入れきれていません。

広い視点で見た場合には、それまでヒドイ暮らしをしてきてたであろうアトムにとって、両親と暮らした3年間は穏やかだったと言えるでしょうし、月ちゃんという唯一の友達もできました。

でも私やナルトさんは、健康状態を改善するためにアトムを引き取ろうと言っていた矢先だったので、とてもショックでした。

もっともっと、アトムにしてあげたいこと、たくさんあったのに。 時間は、待ってくれないものですね。

それに、アトムを保護したことで両親にもまた悲しい思いをさせてしまいました。

今は、自分を責めることは意味がないとわかっていても、どうしてもそういう気持ちになってしまいます。



このような状態でブログを書いてよいものか、ちょっと迷いましたが... 

アトムをかわいがってくださったみなさま、ありがとうございました。

また、気持ちが落ち着いたら追悼の記事を書きたいと思います。

でも、心配なさらずに... ちゃんと気持ちを立て直して、徐々に受け入れようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村


nice!(45)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 45

コメント 49

アレクリパパ

お悔やみ申し上げます。
アトム君は、パフィーのおくすりさんやナルトさんの心遣いに感謝して、空を走り回っているのではないかと思います。
アトム君へのお線香のかわりにniceを付けさせていただきました。
by アレクリパパ (2012-01-27 19:38) 

わんわん

アトム君、何があったんですか?
急な話でちょっとびっくりしています。。。
ご両親様もさぞがっかっりなさっているでしょうね。。。心からお悔やみを申し上げます。
by わんわん (2012-01-28 00:16) 

ZZA700

人間よりも寿命が短いとわかっていても、お別れは本当に辛いですよね。
ご両親のお気持ちを思うと適切な言葉もみつかりません。
心からアトムちゃんのご冥福をお祈りいたします。
by ZZA700 (2012-01-28 01:11) 

qoomama

突然でも、心の準備ができていたとしても、お別れは悲しくて辛い・・・
アトムちゃんの魂はこの世での成すべき事が終わり、天使になって次のステージに上がっっていったと、そう思いたい。。。
by qoomama (2012-01-28 04:47) 

ジラママ

お写真のアトム君すごく可愛いですね

突然の事でしたね、ご両親も辛かったですね

最後に幸せな生活を堪能して、アトム君満足していたのではないかと思います

アトム君、虹の橋の向こうではもっと沢山のお友達ができると思うから、いっぱい遊ぶんだよーー
by ジラママ (2012-01-28 07:59) 

ティンヴェルルまま

アトムくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
突然の事でびっくりしてしまいましたが、きっと保護されてからのアトムくんは穏やかでしあわせだったと思います。
ご家族の皆様の心痛を思うと言葉も見つかりませんが・・・
きっとアトムくんは感謝の気持ちで一杯で旅立ったはず。
今頃はパフィちゃんが側に居てくれてますよ、きっと。

by ティンヴェルルまま (2012-01-28 08:07) 

ya

アトム君へのお線香のかわりにniceを付けさせていただきました。
by ya (2012-01-28 09:57) 

ペーターママ

アトム君とっても可愛いワンコでしたね!
心よりご冥福をお祈りいたします。

by ペーターママ (2012-01-28 11:01) 

kaorimax

アトムくん最後の3年間は
ご両親と幸せな毎日を暮らして
楽しい思いで旅立ったのだと思います〜合掌
by kaorimax (2012-01-28 16:04) 

MANA

アトムくん、突然の事でおどろきました。
心からお悔やみ申し上げます。
最後の3年間の幸せな時間に
ご両親に感謝しながら
旅立たれたのでは無いでしょうか。
ご冥福を祈ります。
by MANA (2012-01-28 20:35) 

ten

アトムくん、残念でしたね。
幸せな3年間を胸に、虹の橋の向こうへ旅立ったのではないでしょうか。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
by ten (2012-01-28 23:32) 

華

先日、タロハナさんでアトム君に会いました
以前見た時よりも、衰えたなぁとゆう
感じは受けましたが、亡くなったと聞いて
驚きました。
人は悲しい思いを乗り越えられる強い心を
持っています。アトム君は、精一杯自分の
生を生き抜いたのですから、保護をした事や
出来なかった事を悔やんでいては、いけません。
アトム君にとっての3年間は、私たちが思う以上に
素晴らしいモノだったと思いますよ。
私も常に後悔だけはしちゃいけない。と過ごしてます。
アトム君、安らかに…合掌。

by 華 (2012-01-29 02:33) 

名犬ゴン太・・・の兄

アトム君のご冥福、心よりお祈り申し上げます。
きっとアトム君は、パフィーのおくすりさんやご両親に感謝していると思いますよ。
とっても幸せな3年間を過ごすことが出来たはずですから。


by 名犬ゴン太・・・の兄 (2012-01-29 09:52) 

ゆず

悲しいですね…
純真無垢なこのこたちは可愛い思い出だけ残し、私たちを置いて急ぎ足で虹の橋へ逝ってしまう…
アトム君は幸せな三年があっての旅立ちだったんですね…とてもいい笑顔のお写真です
by ゆず (2012-01-29 10:17) 

sarry

最後の3年間はきっと幸せだった事でしょう
いつかは訪れると解かっていても 辛いですね
by sarry (2012-01-29 11:51) 

isoshijimi

ご冥福をお祈りいたします。
ほんと、悲しいですよね・・・。
つらいですよね・・・。

せめて、最後、幸せな時間をアトム君が過ごされたことが唯一の救いです。
天使のアトム君がパフィーのおくすりさんとご家族の皆様を見守ってくだっていると・・・。


by isoshijimi (2012-01-29 20:05) 

りょうたママ

75
by りょうたママ (2012-01-29 22:26) 

りょうたママ

ごめんなさい。さっき間違えて送ってしまいました。

突然のお知らせに、ただただ驚きアトムのご冥福をお祈りするばかりです。お別れほど辛いものはなく、ご家族の悲しみをお察しします。

何もしてあげられないけど、アトムの事は忘れないでいるからね。たまには、アトムやパフィーの話をしましょう。3年間の幸せな思い出を沢山抱えて、天国に行けたアトム。あの時、手を差しのべてもらえてなかったら・・。いい思い出だけを持って行って、今頃ははパフィーとお話をしているんじゃないでしょうか?
あれもしてあげたかった、これもしてあげたかったと悔やむのは誰でも同じだと思います。どんなに、愛して可愛がってわが子のように育てても、人間とはそう思うものです。どうか自分を責めすぎずに・・。
by りょうたママ (2012-01-29 22:28) 

rosemary

アトムちゃん、天国でパフィーちゃんと会ってますね。
ついでにローズとも会っていてほしいです☆彡
どうかパフィーのおくすりさんや愛する方々のお心の平穏をと心からお祈りいたします。
by rosemary (2012-01-30 00:05) 

ななママ

命あるものはいつかは・・・とわかってはいても
とても悲しく辛いものですよね。
ああそうですね、きっとパフィーちゃんやローズちゃん
と会っていますね。宗太郎も会っているといいな・・・
心よりご冥福をお祈りいたします。
by ななママ (2012-01-30 18:04) 

うり。

アトムくん、穏やかに旅立っていかれたんですね
これからはいくらでも走り回れるね
うちの友と天子に会えたらよろしくね
by うり。 (2012-01-31 11:04) 

terrybear

アトムくんはきっと神様が必要とされたんですよ
長男クマタンが天国に行った時にお友達からそう言われました
私たちって自分で生きているんではなく神様が必要とされているとこに行って必要とされているとこで暮らしてそしてまた神様が必要とされたら神様の元に戻るんだって
決して死んだのではないって
マミーはその言葉を信じます
クマタンはイエスさまが必要になったからイエス様のとこに帰って行ったのだってね
by terrybear (2012-01-31 17:01) 

YellowDog

アトムくんのご冥福をお祈りします
by YellowDog (2012-02-01 21:49) 

ra35

ワンコの寿命は私達より 短く 私達は見送る立場です
 どんなに かわいがったり、楽しい時をすごしても こうしてあげればと思うことは 絶対にあると思うんです。でも アトム君も ご家族と 一緒に暮らせたこと 幸せだったとは決してかわらない事実。
虹の橋で 元気で 走りまわる アトムくん。ここでも みんなと幸せに暮らしていきますよね。
by ra35 (2012-02-02 00:10) 

Haro

アトムくんは幸せな最後をご家族と過ごすことができて良かったと思います。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
by Haro (2012-02-02 08:14) 

パフィーのおくすり

アレクリパパさん

こういうことがあると、やっぱり一日一日が一番大切なんだなと思います。
アトムにはしてあげたいことがたくさんあったけど、きっとできなかったことも許してくれるような、そんな子だったと思います。
ありがとうございます。

by パフィーのおくすり (2012-02-02 09:55) 

パフィーのおくすり

わんわんさん

びっくりさせてごめんなさい。
もともと体の弱い子だったので...。
両親もきっと力は落としていると思いますが、両親はできるだけのことはしたと思っていると思います。
ありがとうございました。
by パフィーのおくすり (2012-02-02 09:56) 

パフィーのおくすり

ZZA700さん

お別れはいつかやってきてしまいますね。
寂しいけれど、一緒に過ごすその時間を大切にすることしかできませんね。
お気遣いありがとうございます。

by パフィーのおくすり (2012-02-02 09:57) 

パフィーのおくすり

qoomama さん

まだわからないけれど、アトムはアトムだけが伝えてくれる何かを残して行ってくれたような気がします。
それがなんだったのかは、心がもう少し落ち着いてきたら、見えてくるような気がします。
それがアトムがいたという証でもあり、意味でもあるかもしれませんね。
ありがとうございました。

by パフィーのおくすり (2012-02-02 09:59) 

パフィーのおくすり

ジラママさん

ありがとうございます。
あの写真は、実はたろはなさんのお客様(お名前もわからないのですが)が撮ってくださったのです。
なんかすごく好きで、アトムらしさが出ていて、アメリカにいた時も飾っていたものです。

天国では思い切りくんくん匂いをかいだり、走り回ったりできますね。
パフィーもいてくれるし、その点は安心です。

by パフィーのおくすり (2012-02-02 10:01) 

パフィーのおくすり

ティンヴェルルママさん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
いつもそこにいてくれる存在、と思っていたので、なんだかいろいろしてあげたかったことが今になってたくさんです。
でもたろはなさんでもみなさんにかわいがっていただいて、後半は幸せだったと思います。
パフィーと逢ってますね、きっと。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:40) 

パフィーのおくすり

ya さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
ya さんも悲しいお別れがありましたものね。
避けられないことですが、やっぱり悲しいですね。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:41) 

パフィーのおくすり

ペーターママさん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
何と言うか、味のある子でした。
わんこはみんなそうですけどね☆
しばらくはさびしいです。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:43) 

パフィーのおくすり

kaorimax さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
そうですね、そう思って徐々に受け入れるのが、一番自然な形かもしれません。
その時その時でしてあげられることをしたのだと思って...。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:45) 

パフィーのおくすり

MANA さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
アトムにとっては、最後の3年間はきっとすばらしいものだったのだろうなと思います。
彼にとっても、新しいことの連続だったと思いますし、「こんな世界があるんだ~」と思っただろうなと。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:46) 

パフィーのおくすり

ten さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
アトムが来たことで、私たちもたくさんの笑顔をもらいました。
ひょっこりやってきて、ひょっこり行ってしまった子です。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:50) 

パフィーのおくすり

華さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
たろはなさんでアトムに会われたのですね。
なんだか急に年取ったな~と思ってはいたのですが。。。
なんというか、もっと一緒にいろいろなことをしてみたかったな~と思います。
それでも最後に会ったとき、月ちゃんも一緒に遠出をしてアトムがたくさん歩いていたことを思い出して、あの時行ってよかったなと思いました。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:53) 

パフィーのおくすり

ゴン太くんのお兄さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
せめて最後の3年間は、食べることには苦労しなかったし、繋がれることもなかったのでアトムにとってはよかっただろうと思います。
さみしいですけどね。こちらとしては。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:54) 

パフィーのおくすり

ゆずさん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
お話しできないだけに、お別れはホントにつらいですね。
この写真は私もとっても大好きな写真です。
ありがとうございます。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:55) 

パフィーのおくすり

sarry さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
sarry さんもお別れ、受け入れられましたか、もう?
今はかわいいにゃんこが2匹もいますから、大丈夫かな~☆


by パフィーのおくすり (2012-02-19 16:57) 

パフィーのおくすり

isoshijimi さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
どんな形でも、どんな子でも、お別れはやっぱりつらくさびしいですね。
でも徐々に受け入れていくと、isoshijimi さんの言われるように、守られているような気がしてくるので、守ってくれる存在としてずっと私の中で生きているのだなあと思います。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 17:01) 

パフィーのおくすり

りょうたママさん

ありがとう。
ほんとにそうですね。
なんだか、後になって、「~してあげよう」と思ってつい後回しになっていたことが残念です。
でもきっと、アトムは許してくれていると思います。
そういう子でしたね。
かわいがってくれてありがとうね。
アトムも喜んでたと思います。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 17:05) 

パフィーのおくすり

rosemary さん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
ローズちゃんとも会っていてくれたらいいですね~♪
嫌がられそうだけど、しつこくて(笑)。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 17:11) 

パフィーのおくすり

ななママさん

遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
宗太郎くんから、美男子指南を受けていてほしいです(笑)。
なんというか、かなりいじられキャラな子でした。
今となってはそれも懐かしく切なく思い出されます。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 17:20) 

パフィーのおくすり

うりさん

うりさんも、悲しいお別れがありましたね。
でも天ちゃんはとても幸せだったと思います。
天国で、友ちゃん・天ちゃんとアトムが会えますように。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 18:11) 

パフィーのおくすり

terrybear さん

遅くなりましたがコメントありがとうございます。
ほんとにそうですね、消えてしまったのではなくて、どこか別のところに移動してしまったのだと思います。
そして、運がよければまたどこかで別の形で会えるのではないかな。。。とひそかに期待しているワタシです。
クマタンさん、天国からずっとマミーさんを見守っているのではないでしょうか。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 18:13) 

パフィーのおくすり

YellowDog さん

ありがとうございます。
アトムも喜んでいると思います。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 18:14) 

パフィーのおくすり

ra35 さん

ありがとうございます。
お別れを言えないお別れというのはつらいものですが、天国で痛みも何もなく思い切り走り回ってくれているといいなと思います。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 18:15) 

パフィーのおくすり

Haro さん

ありがとうございます。
いい想い出と旅立っていってくれたことを祈っています。

by パフィーのおくすり (2012-02-19 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。