So-net無料ブログ作成
検索選択

余命宣告を受けてたわんこ [every dog has a story...]

ご訪問、ありがとうございます[かわいい]

さて、いつも呼びかけばかりして、報告まできちんと行きとどいていないワタクシ。

反省をし、一気に報告をしたいと思います(笑)。



実は、Every Dog Project と名前をつけて寄付を始めたのは今年の4月ですが、サプリメント発売当初からずっとぼちぼちとは寄付をしていました。

それは他の愛用者さんや知り合いの方からのお申し出、あるいはこちらからの申し出といった形で、保護された子であるという条件以外には特に条件はなく。

その中のひとつが、「たまえちゃん」という保護犬シーズーちゃん。

「グレード3の心雑音の僧帽弁不全症と大きくなった乳腺腫瘍、そして眼球角膜に穴があいた状態で元飼い主が保健所に持ち込んだ」という子でした。(なんというひどい飼い主なんでしょう...)

そしてこのたまえちゃん、保護犬預かりボランティアのママさんのもとで里親を待っているところだったのに、なんと癌が発覚して「余命宣告」を受けてしまいました。(ママのブログはこちら)。

他になす術がない、というのを、パフィーズの熱烈サポーターである(笑)クマンのママさんからお聞きし、なんだかいたたまれなくなりサプリメントを二つとアドバイスを書いた紙を送らせていただきました。

とにかく「だめもと」でと、じゃんじゃん使ってもらったのです。

それが、去年の夏。



それからのママの奮闘ぶりは素晴らしく、手作り食に切り替えいろんなことをされているうち、腫瘍が消えるというミラクルが[exclamation]

獣医さんもびっくりなことに、余命宣告は撤回され、たまえちゃんはめでたくこの預かりママのところの本当の子になりました[揺れるハート]

そしてたまえちゃんはそれからずっとサプリメントを愛用してくれていて、なんだか申し訳ないくらいです[ふらふら]

他にもまだいろんなことを抱えるたまえちゃんではありますが、ピカイチの笑顔[ぴかぴか(新しい)]



tamae1.jpg

ママからいただいたお写真。



これを聞いて、やっぱりこれは、たまえちゃんのママがたまえちゃんの生命力を信じて全力を尽くしたことによる、そしてたまえちゃんの生きものとしての生きる強さによる、ミラクルだなあ~と思いました。



ミラクルは、飼い主さんとわんこが起こすもので、サプリメントが万能なんてことは決してありません。

サプリメントがそのきっかけになってくれることを祈り、飼い主さんの気持ちに寄り添うだけです。

だからやっぱり、「自然治癒力を信じよう。」



314_510x382.jpg



これにつきます。





ということで、たまえちゃんのような子、いたら気軽にパフィーズの保護犬おうえんプロジェクト、Every Dog Project へ応募してください。

または、「あの子に」「あの団体に」という推薦でも構いません。

みんなにいい結果が訪れるとは限らないけど、もし「あげてみようかな」という気持ちの方がいらっしゃれば、お手伝いできればうれしいです。

応募の詳細はこのページの一番下です。


それから、たまえちゃんのミラクルストーリーを綴ったママからのお手紙はこちらです。ぜひ読んでみてください、とにかく感動です[ぴかぴか(新しい)]



*追記:この記事の中にあった保護団体名は経緯が正しくなかったので(失礼しました!ママはたまえちゃんを保護した団体から別の団体へ今は活動の場を移されているため)訂正のリクエストに基づき削除しました。現在ボランティアをされている団体などは、ママのブログを見てください♪


puffy_logo_brown_small.png

ハンサムな14歳のミックス犬、タカくんも見てね☆

お知らせついでに、なにやらパフィーズの使っているショッピングカートの側で障害があった日があるようです。6月8、11、19日に注文をされ、「自動メール」が届かなかった、あるいはその後何もアクションのなかった方は、info@puffyslife.com までお知らせください~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村

nice!(96)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 96

コメント 11

名犬ゴン太・・・の兄

やっぱり、元々備わっている生命力が一番大事なんですね。
うちのゴン太さんやエリックも、現在のんびりと使用継続中ですよ〜^^

たまえちゃんのスマイル・・・
最高ですね!!!
by 名犬ゴン太・・・の兄 (2013-06-23 08:19) 

youzi

自然治癒力って凄いですね。病気の子を保健所に持ち込む飼い主、本当に酷い話ですね。一番飼い主さんと一緒に居たい時だと思うのに。でも、この子は前の飼い主さんと離れた事で、いい方向に向かったようにも感じます。笑顔がとっても可愛い。いっぱいの笑顔(嬉しい事)が続きますように。
by youzi (2013-06-23 12:03) 

ヨンタロー♀

たまえちゃん、悲しいことがあって、それが病気という形になってしまったのではないかと思えてきました。
みんなの愛に応える=病気をやっつける
そんな図式が見えます。
こういう時にパワーを発揮するのは、病院でもドクターでもなく、自分の生きる力なんですね。
by ヨンタロー♀ (2013-06-23 13:05) 

isoshijimi

たまえちゃん、良かった(^^)
素晴らしい皆様のフォローと、そしてたまえちゃんの生命力、素敵な家族に会えて、幸せな生活が送れて・・・ほんとよかったですね(*^_^*)
by isoshijimi (2013-06-23 15:57) 

みぃにゃん

すごい!これは単に奇跡だけでは言えないですね。
たまえちゃんが克服したのは飼い主さんの愛情とサプリの力ですね!
ホント素晴らしいです
by みぃにゃん (2013-06-23 22:11) 

チョコシナモン

☆コンバンワァ(o´д`o)ノ゙☆ご無沙汰しています。"○TLペコッお寄りいただきありがとうございました。病気の子を保健所だなんてもぉ~考えられません。
by チョコシナモン (2013-06-24 23:24) 

ゲンママ

たまえちゃんのお話、感動しました。
本当に良かった!
by ゲンママ (2013-06-25 18:29) 

ひろたん

たまえちゃん・・・良かったです^^
愛情と生きる力ですね!
by ひろたん (2013-06-26 07:24) 

CountryBoy

たまえちゃん 本当に良かったですね。
私の所にもヒルダと小太郎と言う11歳の
たまえちゃんと同じシーズ犬がいます。
感激いたしました。
by CountryBoy (2013-06-27 21:09) 

GoodJob

ご訪問&nice!ありがとうございました!
by GoodJob (2013-06-28 07:24) 

パフィーのおくすり

みなさまコメントをありがとうございます♡
まとめてのお返事で失礼いたします。

わんこの生命力って本当はすごく強いと思うのです。
ただ、人間と暮らして人間的な生活をしているうちに、そのあたりの軸というのかな、そういうのがブレてきた子もいるのかもしれませんね。
あとは、飼い主さんがその子を見る目によって、その子の自己像というのが形成されるというのもあるんじゃないかなと思います。
だから、信じてあげることから、強い生命力の自己像との呼応が始まるような気がします。
なにはともあれ、たまえちゃんのようなハッピーな子がもっとたくさん増えるといいですよね!

by パフィーのおくすり (2013-06-30 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。