So-net無料ブログ作成
検索選択

ノミ・ダニ予防のナチュラルケア [わんこのナチュラル・ケア]

ご訪問、ありがとうございます[犬]

そして、たくさんの方にサンプルキャンペーンに応募いただきました、ほんとにありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]

知らない方がパフィーズのサプリメントに興味を持っていただける幸せ、そして同じ考えの方が一緒に悩めるわんこの背中を押してくださるという幸せ、改めて身に染みました。

わんこたちにきっと、何かいいことがあると信じてます[かわいい]



RIMG0437 (Copy).JPG



そして、キャンペーンは終了しましたが、次の企画がありますので、特に小型犬の子は、楽しみにしててね[揺れるハート]

この企画、意外なスピンオフもあります!

このスピンオフは私の趣味みたいなものですが、前からずっとやってみたかったこと。

ああ~、言ってしまいたくてうずうずしてますが、スタッフがちゃんと計画しているようなので、私が勝手に行動できません(笑)。


最近の月ちゃん家...

ケッコン記念日が、またありました。



IMGP1906 (Copy).JPG



この時は素敵なレストランへ行きましたが、食べものに夢中で(笑)写真を撮っておりません[ふらふら]

そして、GW中もお仕事の月ちゃん家では(パフィーズは6日まではお休みです!)、サンデーランチがやっと。



IMGP1954 (Copy).JPG



お庭のベビーリーフのサラダ。



IMGP1950 (Copy).JPG



「ルッコラ」は、一番好きなサラダ菜かも。




さて、この季節、いろんな生き物が活発になるため、虫さんたちも活発。



RIMG0479 (Copy).JPG



やれワクチンだ、フィラリア駆除剤と大量の薬剤がわんこに投入される時期なのに、湿度が上がったり気温の変化が激しくて、皮膚がすでに悪化してる子もたくさんいますね。

ノミ・ダニの管理については、「ナチュラルケアだと時間がかかる」と感じられる方もいるかもしれません。

たしかに、もしすでにノミ・ダニがついてしまった場合には、シャンプーを何度かしてあげてその後も注意してブラッシングするなど、時間はかかります。

でもそのリセットの後では、私は、「かかる時間は総合的に見ると少ない」と思います。

なぜなら、ノミ・ダニ駆除剤をあげて具合が悪くなったり(パフィーの時になりました)、皮膚が悪化したり、お耳の炎症がひどくなったり、という二次災害(!)が発生すると、結局はその症状を改善するために時間を割かなければならないからです。

駆虫剤+ステロイド、抗生物質、抗炎症剤、etc.etc.etc....

わんこのあばら骨の中から続くお腹のあたりを、一度見てみてください。

臓器の大きさが想像できると思います。

その小さな臓器に、こんなに立て続けに薬品を入れたら、特にシニアの子やすでに疾患のある場合、大きなダメージを与えてしまいます。



だから...「虫の嫌がるからだ作り」。

と、そんなことを考えることが多いこの季節、もちろんアスタミア増量。

そして、気持ちの余裕があるときは、楽しみも兼ね、生のペーストを作ることもあります。

自然の素材の良さって、「駆虫」だけでなく、健康全体にもいい、という、一石二鳥なところ。

さっきの「二次災害」と反対の位置にあります。



IMGP1935 (Copy).JPG



作り方は... 特にありませんが(笑)、お庭のお野菜&ハーブ(今回は水菜、タイム、ミント)をある程度の小ささに刻み...



IMGP1941 (Copy).JPG



ニンニクと一緒に、すり鉢に投入してゴリゴリするだけ(笑)。

ニンニクの量ですが、月ちゃんサイズ(9キロ)で、ひとかけらの1/4程度/食事。

このペーストはまとめて作りました。

ブレンダ―などで一気にやってももちろんOK。

ただ私は、このつぶすという工程を経ると、「トライプ」と非常に似た状態になるので、実はすごくわんこの消化に適した状態になると思うのと(これにレモンなど酸を加えるとますますそうなる、とナルトさんは言ってます)...

前回の記事に書いた、ケアを施す人の「意図」や想い、というのが、この手作業で入り込む気がして、すりこ木を使います。



IMGP1942 (Copy).JPG



この時、「月ちゃん元気になあれ♪」と歌いながら(笑)。

月ちゃん元気なんですけどね、ものすごく。

でも、なんかこの言葉にポジティブなものを感じるので、どちらかというと私の気分を上げるためかな。



そして出来上がったペーストが、こちら。



IMGP1949 (Copy).JPG




すごくいい香りです。パスタにかけてもおいしそう。

保存しておく場合はそれこそ、レモン汁やアップルビネガーなど、お酢+オイルを混ぜ、酸化を防ぎます。




RIMG0415 (Copy).JPG




毎年同じことを書いていますが、せめて、ノミ・ダニ駆除剤だけでも、あげない OR 間隔を減らすことができたら、ずいぶんわんこの小さな臓器へのダメージは減ると思います。

上記のペーストの材料ですが、水菜以外は全部アスタミアに入っています。



RIMG0347 (Copy).JPG



ニンニクをわんこにあげるのが心配な方は、ナルトさんの記事を読んでみてください(http://japanese.thescienceofhealthydogs.com/?p=42)。

ニンニクをあげるリスクノミ・ダニ駆除剤をあげるリスク、これは比べ物にならないと、私は経験から本当にそう思います。

こればかりは、いかに獣医さんに「100%安全です」と言われても、私個人は、譲れないポイントです。

そして昨日の「ベニシアさん」(TV)が言ってたように、すべての病気に、それに効果がある薬草がちゃんと自然に存在しているんです。

「病気」を「虫よけ」と置き換えると、ガーリックやハーブがそれにあたります。

ペースト作り、楽しいですよ[るんるん]

「元気になあれ [るんるん]」をお忘れなく。




RIMG0375 (Copy).JPG



puffy_logo_brown_small.png
犬のオーガニックサプリメント にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
nice!(33)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 7

green_blue_sky

結婚記念日おめでとうございます。
by green_blue_sky (2015-05-04 16:24) 

terrybear

ご結婚記念日おめでとうございま~す♪
by terrybear (2015-05-04 20:01) 

みぃにゃん

ワンコのために自然なものを・・・。大切ですね。
ご結婚記念日おめでとうございます!
by みぃにゃん (2015-05-04 23:31) 

エンジェル

ご結婚記念日おめでとうございます〜♬
どんなレストランでお食事されたのかしら〜お写真がなくて残念(笑)

Mariさんがおっしゃるようにノミ・ダニの駆除には私もちょっと懸念を抱いております。何しろアミニー達は身体が小さいので。。。◯◯ント・◯インは使うのは止めよう思っています。アスタミアはとっても良さそうですね〜食事に混ぜれば良いのでしょうか?購入を検討したいと思います!!
by エンジェル (2015-05-05 00:08) 

raomelon

ご結婚記念日おめでとうございます(^^)

この度新ブログに引っ越しました
よろしくお願いいたします^^
by raomelon (2015-05-05 00:52) 

youzi

ご結婚記念日おめでとうございます。
by youzi (2015-05-09 19:52) 

Haro

ご結婚記念日おめでとうございます。o@(^-^)@o。
by Haro (2015-05-14 08:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。