So-net無料ブログ作成

太古のエナジーと自然治癒力 [わんこのナチュラル・ケア]

ご訪問、ありがとうございます♡

前回の記事の水族館のような写真、博多埠頭にある水槽です。

そこから車ごとフェリーに乗るべく、月ちゃんと乗船を待っている間に車の中で撮ったのがこちらの写真...



IMGP2904 (Copy).JPG



何か普段と違うのを感じているらしい月ちゃん。

そして向かった先は...



IMGP2900 (Copy).JPG


「国境の島」、対馬。月ちゃんの故郷です!



対馬のどこかの川沿いで、ノラのお母さんから生まれた7頭のわんこたち。

お母さんは攻撃性があって無理だったそうですが、こいぬたちが保護されました。

月ちゃんの運がどれくらい強いかというと、この「保護犬」なんていうコンセプトもなさそうな対馬で、以前福岡市内で働いていて保護団体を知っていたお姉さんに保護されたことからもわかります。

私はなぜか、その時期はその保護団体のサイトをいつも見ていたのですが、お告げがあり(笑)(以下参照)、すぐに月ちゃんの里親に立候補。

わんこたちの中で「一番大人しく」「一番聞き分けがいい」と説明された月ちゃん。

そして私も、気が弱そうな中に、しっかりとした冷静な輝きを写真に見ていたのです。

こちらが、保護団体のサイトに載っていた月ちゃんの写真 ↓


m_m_d133koinu2.jpg



私が初めて月ちゃんを見たとき。

同じような色形の子たちが載っていましたが、すぐに月ちゃんだと思いました(その話はこちらです)。

この時月ちゃん、対馬にいたんだね~...



というわけで、「いつかナルトさんと月ちゃんと、みんなで対馬へ行きたい」とずっと思っていて実現したのがもう3年半前。

その時、霊峰と言われる「白獄」登山をし、それはそれは素晴らしい体験をしました。

だから毎年行こう、と言っていたのに、なぜこんなに時が経ってしまったのか。

しかも、今回行くまで自分では2年しか経っていなかったと思い込んでいました!

時の経つのが早すぎて、焦りを感じました。

なので、この対馬参りは割と急に思い立ったのですが実現させなければいけない気がしたのです。

私たちにとって、「本当に大切なこと」とは、月ちゃんと一緒の家族の時間であるからです。

そして、その時間は、限られたものであるから。



月ちゃんのちょっとミステリアスで野生っぽいところは、対馬に来ると納得できるのですが...



IMGP3248 (Copy).JPG



ご存知ない方のために、というより、私自身が対馬の魅力に魅せられているのでちょっとおつきあいください:

かの『魏志倭人伝』には、以下のように対馬について記されています。

「山険しく、深林多く、道路は禽鹿の小径の如し。」

また、国内有数のフィヨルド式の海岸線が豊富なところ。



IMGP3165 (Copy).JPG



無数の入り江と小さな島々が、きれいで静かな海に浮かんでいます。

今回も月ちゃん優先だったのでやりませんでしたが、カイヤッキングにはもってこいのところ。

きっとそれはそれは素晴らしいだろうな~と思います。

なので、次回は、月ちゃんをくたびれさせたら(笑)、やりたいね、と話しています。




対馬は日本本土より、韓国により距離的に近い島。

領土としては万葉集の昔から、ずっと日本であり、日本側も(遣唐使など)、中国大陸側も、対馬を中継点として使っていたという歴史的にとても重要な役割を果たしたところです。

古来神道の宝庫とも言われ、平安時代には卜占(ぼくせん)という、鹿の骨や亀の甲羅を焼いて気象などを占う卜部は、対馬かお隣の壱岐の出身でなければならなかったそう。

また、日本では、土着の「国つ神」に対し、「高天原(たかまがはら)」から来る「天つ神」と呼ばれる神々は古事記や日本書紀によって天皇家の祖先であるとされているのに対し、対馬だけは天つ神が土着神として「ごろごろ」と祀られているというのです。

- 司馬遼太郎『街道をゆく 13 壱岐・対馬の道』(2008年、朝日新聞出版)p. 210 より-

九州には107の式内社(『延喜式』に記載される神社)があり、対馬には九州最多の29社が存在しています。



IMGP3133 (Copy).JPG



こちらは、前回もお参りした「和多都美神社」。

私の中では、月ちゃんとこの神社が、結びついているので、勝手に月ちゃんのお参りはここと決めています。

このわたつみ神社では、海神の娘である豊玉姫と、姫の子の父である彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)をお祀りしています。

この豊玉姫は、海外への航海の守護神で、国土を守る神である神功皇后と並ぶ、対馬の二大守護神のひとつ。

お二人とも女性というところが、原始的な、太古の昔を感じさせ、対馬という場所になんとも言えないエナジーを感じます。

実際、対馬にいる時の月ちゃんというのは、大げさでなく普段と全然違うエナジーに満ち溢れており...



IMGP2937 (Copy).JPG



ものすごいテンションでした。

また、私たちの方も、対馬の自然に癒され、太古のエナジーをもらった、短くとも充実した3日間でした(とは言え、移動で実際はほとんど1日半)。




IMGP2950 (Copy).JPG




前回同様、虫の声を聞きながら、フィヨルドの入り江にあるなーんにもないキャンプ場で、夜を過ごしました。

食べ物も、お店もほとんどないし、持ってきていたものを簡単に食べ、月ちゃんははしゃぎすぎて7時には就寝(笑)。

人がいるのかな~と思っていましたが、初日はカイヤッキングを愛する男性一人、2日目は韓国のアウトドアボーイズがキャンプしていました。

どちらも自然を満喫するのが目的の方々なので、早めに就寝、朝は早くと、私たちと同じスタイルで、とっても快適でした。

対馬の雄大な自然に包まれ、携帯も鳴らずドアにも人が来ず、簡素なテントで寝ていると、体と心がどんどん修復されていくのを感じました。

眠りも深いこと。

何か、宇宙的なメッセージを受け取っている気がします。

眠りの質と深さが全然違うのです。

きっと月ちゃんも、あまりに早く、深く寝ているところを見ると、そうなんだろうと思います。




最後に、わんこのナチュラルケアというトピックからこれはすごく面白いと思いますが、月ちゃんはキャンプに来るとあまりモノを食べません。



IMGP3157 (Copy).JPG



私の思い過ごしかもしれませんが、「危険が迫った時すぐに動けるように」的なものを感じます。

どんなに好きなものでも、ある程度(普段の半分くらい)食べると、匂いはかぐのですが受け付けようとしません。

野生だなあ~、と思うと同時に、こういう(仮想)「危険」を時々感じることは、生きものとしての感性が研ぎ澄まされ、生命力を強化するのではないかな、と思ったりしています。

太古のエナジー、自然とシンクロするわんこ。

わんこと暮らす以上、こういう機会を、もっと私たちは作ってあげなければならないのではないかな、と思います。

もっともっと、土を踏ませて、草の匂いをかがせて、風を感じさせてあげること。

それが、自然治癒力を強くするひとつの方法でもあると思います。

それは、食べものとか、サプリメントとか、そういうものとはまた別のレベルの、いわゆる「エナジーワーク系」のヒーリングだと思います。

もちろん、両方ちゃんとやれば、憂いなし!

これからも、いろんな側面でナチュラルケアを追求し、ここで私が感じたことをお知らせしてみたいと思います。

ご興味ないかもしれませんが(笑)。




ああ~、2週間くらい、ここでキャンプしてみたいな~。

ナルトさん・私・月ちゃん、どんなにパワーアップするでしょう!

虫にはいっぱい刺されましたが... それをもってしても、ありあまるメリット。

帰りのフェリーで、ナルトさんも「気」が満ちているのがわかりました。




それはそうと、このキャンプ場で、ちょっとしたハプニングがありました。



IMGP3206 (Copy).JPG



写真をよ~く見ると、わかるかも。

それはもう、ハラハラドキドキの事件。

でもそれはまた次回に。



puffy_logo_brown_small.png
犬のオーガニックサプリメント にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
nice!(45)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 45

コメント 5

なつママ

わ?!キャンプされたんですね?!
大自然の中でフル充電。
うらやましい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
by なつママ (2015-10-25 20:17) 

ぼっこ

素晴らし〜!
気が満ちていく充実感は本当に素晴らしいですね〜♪
久しくその様な充実感を味わっていません(-。-;)
羨ましい限りです^^
by ぼっこ (2015-10-28 18:35) 

marilyn

ご訪問とナイス、ありがとうございます♪
月ちゃんのいいお話を知って心が和みます。
うちのふくちんも、保険所に連れていかれる寸前に引き取ってきました。
その前に飼ってた子も、捨て犬でした。
月ちゃん、いい方に巡り合えてよかったですね♪
by marilyn (2015-10-28 23:36) 

Mari

☆ なっちゃんママ

フル充電してきました!すごかったですよ~。
すぐに電池切れしちゃうけど(笑)。
また一緒に行きましょ♪

☆ ぼっこさん

都会にいると、努力して気を満ちさせなくては!という感じですが、対馬はいるだけで知らないうちに元気になってました。

☆ marilyn さん

ありがとうございます!
ふくちんちゃんも、幸せですね。いいところが見つかってほんとによかったです。
そんな子が、たくさん増えるといいですね。

by Mari (2015-11-03 16:47) 

ゆきち

ヤマモリくんが幸せな猫生を送ってくれますように。
対馬の自然、素晴らしいですね。
by ゆきち (2015-11-06 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。