So-net無料ブログ作成

一人と一匹の旅 3 [月ちゃんのこと]

月ちゃんのバースデー記念の、一人と一匹の旅。

吊り橋を渡り、もとの場所に戻る途中、「御子地蔵」というお地蔵さまを発見。


RIMG0034 (Copy).jpg


大蛇の子、「美子」が子どものいない老夫婦のもとにやってきて17歳まで過ごし、17歳になると川の淵に飛び込んで帰ってしまった、というお話が一緒に載っていました。

日本にはこういう話がすごくたくさんありますが、人間とそれ以外の生物との間の垣根が、比較的低かったことを感じます。


RIMG0036 (Copy).jpg


そして、生き物に霊性が宿るとして畏れていたが故の禁忌が、自然を守っていた、ということも、日本文化の特徴の一つであったはず。

なんだかそれも壊れ、かといって欧米のようにきっちりと動物に対する「責任」や「義務」も認めない今の日本は、とても都合のいい位置に自らを置いている気がします。

動物の福祉などという分野になるとすぐ、「文化の違い」や「日本的なものがあるはず」ということを持ち出し、責任を保留するのがその一例かな、と思います。


話がそれましたが、ついに来た、川べりです ↓


RIMG0043 (Copy).jpg


月ちゃんはこういう時、すごーく何かを感じている様子です。


RIMG0047 (Copy).jpg


そして見つけた、都会では見ない生き物。


RIMG0061 (Copy).jpg


何という名前なのか、調べようとしたのですがわかりません。

と、思っていたら。

仕事の連絡とか宣伝用にしか使わないFBですが、呼びかけてみたらすぐに林学エキスパートからコメントで「ヌマガエル(Fejervarya kawamurai)みたいですね。」と教えていただきました。

しかも、九州の個体はこのように白い線が入っているのが特徴なんだとか。

なぜこの白い線が九州のものには入ったのでしょう。

それとも、最初に線があって、それが本州に向かうにつれ薄くなって消えたのでしょうか?!

奥深いですね~、自然の生物。

写真で見ると大きく見えますが、月ちゃんの足と比べたらこんなサイズでした ↓


RIMG0060 (Copy).jpg


月ちゃん不思議な体験をありがとう~♡


三ちゃんがいたら喜んだろうな(笑)。


RIMG0201 (Copy).jpg


もうちょっと、続きます。


ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg

nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 46

コメント 2

なつママ

川べりはステキなところですね!
勝手に神秘的って思ってしまいます;^_^A
なつも好きそうなところです。
by なつママ (2016-09-13 09:04) 

Mari

なっちゃんママ

やっぱり神秘的ですよね~。自然の形。
なっちゃんも好きそうですか?
やっぱり月ちゃんと好みも似てるのかしら。

by Mari (2016-09-25 07:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。