So-net無料ブログ作成

三ちゃん♡ & ナチュラルケアの軽い話 [三ちゃんのこと]

さて、今度は三ちゃんの写真...

とある日、下で用事を済ませ2Fのリビングへ上がってくると...

月ちゃんとのバトルが始まってました。


IMGP5568 (Copy).jpg


月ちゃんと遊ぶ時、「遊んでね」と、こうやって低姿勢な偉い子。

でもヘンな顔(笑)。

ポルトガルから重いのを抱えて持って帰ってきた大切な私のラグをぐちゃぐちゃにして何をしていたかというと...


IMGP5614 (Copy).jpg


今お気に入りの遊び。

これまたスコットランドから持って帰った私の大切なブランケットの中に入り(笑)、月ちゃんとかくれんぼです。

この遊び、いいんだけど、かなりの確率でブランケット&ラグが乱れてます。



ドイツで wifi を求め歩いて行った村の牧場のわんこ ↓


Photo 2017-02-22 1 22 43 (Copy).jpg


私たちが通る間ずっと遠吠えしてました。

大きな牛たちは、さすがヨーロッパ、広い牛舎が用意されていて、アニマルウェルフェアが徹底してる感じがしました。

そして、林業がさかんな黒い森ならではか、木造建築が古く味があるのがたくさん。


Photo 2017-02-22 1 23 17 (Copy).jpg


私たちが泊まっていたキャビンもこんな感じの木目。

いいなあ~。

自然素材って、人の心を休めると思います。

そしてそれはたぶん、犬や猫も同じではないかと思います。

ここから先は、ナチュラルケア・ナチュラルライフに興味のある方のための情報です:

-----------------
ちなみに昨日のBBCラジオで言ってましたが、スコットランドで犬を対象とした実験で、音楽をかけると圧倒的に立ってる時間は短く、寝そべる時間は長くなる、という結果が出たそう。

実はこれ、パフィー、月ちゃん、三ちゃんと、3頭の一緒に暮らした動物の中だと、三ちゃんが一番顕著(笑)。

気持ちが落ち着かなさそうな時(よくあります)、音楽かけると、不思議と大人しくなります。なので猫にも当てはまるんじゃないかなと思いますが、みなさまのにゃんこはどうですか??


IMGP5428(rev) (Copy).jpg



月ちゃんのベッドにまた勝手に寝てる子。



そしてジャンル別では、(犬は)ソフトロック、モータウン、ポップ、レゲエ、クラシックというジャンルの中だと、どれを好むと思いますか?

ちなみに月ちゃん家では、一番よく聞くのはインディーズ(ソフトロックに入るのかな?)か、クラシック。

さて、グラスゴー大の実験ではどうだったか、答えは次回に書きますね。

でも、音楽もやっぱりいいんだということ。

癲癇の発作など、お薬や食事でもなかなか難しいケースだと、こういうことは絶対に試してみる価値があると思います。

ホリスティックというとつい手作りご飯とかそれこそナチュラルサプリなどに目が行きがちですが、全体のバランスが、何よりも大切だろうと思います。

私たちの場合、サプリメントは「体が病気を治してくれる」という考え方のもとお勧めしているので(今2種類しかないのも、そういう理由です。体をいい状態に持って行く・維持するという考えなのであれこれ迷って飼い主さんがストレスを感じなくて済むように、という理由もあって、今は、シンプルです。ただ、もう少しバラエティはあった方が良さそうだということで今検討中です!)...

少々食生活が完璧でなくても、体がこうしてストレスを軽減したりすることで元気になれば、いろんな症状もおのずと体が治していくことは多いと思います。

自然というのは、ほっておいても良くなろうとする機能をもともと備えているからです。

今、人間のガンの治療でも免疫療法が増えてきましたが、体ってほんとにすごい神秘的なパワーを秘めていて、そのパワーというのは生き物が自然から受け継いで脈々を体内を流れるパワーなのだと、私は思っています。

だから自然の中に入ると体調は良くなるし(実際アマゾンで数か月過ごすという療法の映画も見たことがあります)、体ってすごいのです。

ペットが病気になると、神経質になりがちですが、「全体」のバランスを保つために、ゆったりした気持ちで家を満たす、ということも私は大切にしています。

そして~!すごい花粉ですね....!

とうとうMikeさんが「目がかゆい」と言い出しました!

普段のケアのたまものか、ガールズは全くなんともありません。

さて、Mikeさんの目のカイカイを治すため、今日はバウンシー(人間用の材料しか使ってません)で半日絶食かな( ´艸`)


IMGP4323(rev) (Copy).jpg


ターメリック(うこん)の黄色がきいてるバウンシー。

飲みすぎた夜に、飲んでおくと次の日すっきり目覚められます(笑)。

ただちょっと、デトックスのバウンシーは、アレルギーや薬品大量投入の時期の必需品と思っていただいてるためか、現在すごく在庫が少なくなっております。

必要な方に行きわたるよう、できたら大量のご注文は控えていただけるとありがたいです(勝手なことばかり言ってすみません(汗))。


FotorCreated1 (Copy).jpg


わんこ・にゃんこと一緒にデトックスしませう!


ins_icon.gif

nice!(310)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 310

コメント 4

イヴママ

わんこ・にゃんこの生活楽しそうですね^^
大事なブランケット、悪戯されても許しちゃう❤
Mikeさん、目のカイカイ、治りましたか?
娘は果物アレルギー
でも一番ひどくなるのはピーナッツ。
いいサプリないかなぁ~
by イヴママ (2017-03-06 08:47) 

ニッキー

三ちゃん、こんなお顔して遊びをねだるなんてやりますねぇ(^O^)
by ニッキー (2017-03-06 13:01) 

ヨンタロー♀

我が家のBuddyは13歳の高齢わんこなので、血液検査をするとチョイチョイ「!」という結果が出てしまいます。
病院ではそこを調整する西洋医学的なお薬を使いたがるのですが(そりゃそうだ)、私は悪いところを調整することによって他の悪くなっていないところにしわ寄せがある気がして、全体をバランスよく自力でなんとかするほうがいいと思ってアスタミアとバウンシーを頼りにしています。

おかげで、年末にはヨロヨロぼけぼけしていましたBuddyが、最近はルンルンご機嫌でドッグランを満喫できるようになりましたよ!

ちなみに私はジャンクフードとアルコールで健康維持しています( ̄ー ̄)ニヤリ
by ヨンタロー♀ (2017-03-06 13:27) 

Mari

☆ イヴママさん

にゃんこが来た(というよりいわゆる「拾って」きた)のは想定外でしたが、とっても楽しいです♡
物より、想い出、という宣伝がありましたがまさにその通りだなと思います。
お嬢様のアレルギーですか、まだ小さいのかなあ...
「プラス」(サプリ)も大事ですが、「マイナス」(デトックス)も効きますよ!
水分は多めに、が基本です。人間も同じなので。。。

☆ ニッキーさん

相手により、要望により、自在に変化するつわものです(笑)♡

☆ ヨンタローさん

Buddy くん調子よくなったんですね、よかった!
>悪いところを調整することによって他の悪くなっていないところにしわ寄せがある気がして
という部分、私も同感です!
よっぽどひどくて今すぐ押さえなくてはいけない症状がある場合には薬も必要ですが、基本は体全体を健康な状態に近づけるというのが、長期的に見た健康寿命を延ばすのだろうと思います。
>ジャンクフードとアルコールで健康維持しています
アルコールはやっぱりビールですか?なんかヨンタローさんはとっても強そうですね(笑)。




by Mari (2017-03-08 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。