So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月 | 2017年07月 |- ブログトップ

ガールズ♡ [月ちゃんと三ちゃん]

暑い夏は、ワンコにとってたいくつな日中ですね。

なのでこちらもつい、甘くなってしまいます。

「いりこ」出汁を取ろうと袋を出したところ、「ピーン」と反応した月ちゃん。

なので、あげようと思って月ちゃんのところまで行くと...


IMGP6213 (Copy).jpg


IMGP6215 (Copy).jpg


IMGP6231 (Copy).jpg


IMGP6232 (Copy).jpg


IMGP6238 (Copy).jpg


IMGP6239 (Copy).jpg


IMGP6253 (Copy).jpg


IMGP6257 (Copy).jpg


(笑)。

こういう日常が、一番たのしいですね♡



暑くて食欲なくなるワンコ・ニャンコたちは、心配ですよね。

暑くて食欲ない月ちゃんのため(三ちゃんは常に一定)、「アピタイト・エンハンサー(食欲増進剤)」をつくってみました!


IMG_5815 (Copy).jpg


皮付きチキンを細かく切ってフライパンで焼いて香味をつけ... お湯を少し加えさらに食欲増進の乾燥ジンジャーとタイムを入れて少し煮ました(ジンジャー・タイムともにパフィーズのサプリに入ってはいます)。

チキンの脂が出た時点で興味深々だった月ちゃん。

で、そこに水に溶かした本葛を加え、ココナツオイルを加えとろとろスープのできあがり。

これを、毎回(あるいは食欲ない日)のご飯に混ぜると、ペロリです。


忙しい時は下のようにチキンの具入りで。他のお肉やお魚を使う時はスープの部分だけで。



IMG_5854 (Copy).jpg



↑ ココナツオイルをもう少し加えて、バウンシーを乗っけた朝食。

お皿が割れているけど、割れたのもなんか好きなのですw


私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


たまには元祖、パフィーで♡ ペットのオーガニックサプリ ↓

川端商店の前 (Copy).jpg

nice!(329)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

自然のサイクルで [日常]

この度の大雨、いろんな方からご心配いただきましたが月ちゃんのところは大丈夫でした。ありがとうございます。

だけど私の大好きな朝倉をはじめ、近隣の被害がすごく... 心配です。

あの辺りは特に、山から木が流れてきたことで被害が増大した可能性があるようで、森林管理を真剣に考える必要性も、改めて感じました。



さて、そんな時にのんきな話題となってしまい恐縮ですが...

新たなお家プロジェクトのため、最近、よくガーデニングの本を読んでいるワタシ。

といっても、母がしているようなものすごくばっちり管理が必要なイングリッシュ・ガーデンではなく、私の知っているイングリッシュ・ガーデン。

とは何ぞや!?


IMGP5979 (Copy).jpg

もうすぐ種を収穫できそうなコリアンダー ↑


私の馴染みのあるイングリッシュ・ガーデンは、虫や鳥、(イギリスは)ハリネズミ、アナグマやキツネまで、野生生物のための場所としても機能するガーデン。

イギリスに10年近くいると、いろーんな地方のいろーんなお庭を見る機会がそれなりにありましたし、私の周囲はいわゆる「自然派」ばかりだったこともあるのでしょうが...

みな、「自然のサイクルをお手伝いしつつ」自分の好きな方向へ持って行く、というやり方をしていました。

私の博士課程時代の担当教授は、広大な果樹園に住んでいましたが(真ん中に広ーい池があり白鳥が来たり)、それを夫婦二人で手入れしていたのでびっくり。

Mrs. の方はそこで摂れる手作りのリンゴパイなどでよくもてなしてくれましたが、うまーく自然のサイクルを利用しないと、農業をしているわけでもないのにとても無理です。



なので、ある日の衝撃。

ワタシ「ね、プランターにバジルを植えるんだけど、ヤスデがいっぱい土にいるの。バジルを食べられるかな?」

母 「あーそれはもう、土から全部変えないとだめ。」
「土を捨てて新しい土を〇〇(ガーデニングのお店)で買わないと。」

ワタシ「.... (心の声:えー、それってちょっと、人工的すぎない?*)ヤスデって、何か害を及ぼす虫だっけ?」

母「知らないけど、私はそういう場合は全部土を新しくしてる。」

ワタシ「.... そう、ありがとう。」

と、電話の会話はそれで終わりました。

*もしこんなことを言おうものなら母から即座に「じゃあ聞かなきゃいいでしょ」と言われてしまいますw

で、いろいろ調べてみると、インターネットでは多くのサイトでそういう場合にはヤスデを(殺虫剤で)除去するか土を変えるように、と書いてあります。

と、こ、ろ、が。

私はプランターを休ませる時、「雑草が土の化学物質を除去してくれる」の理論に従い雑草を生やしています。

そこにどんな草が生えるか見るのも好きだし、ほとんどの「雑草」はよく見ると造形がかわいかったり。

この雑草プランターにヤスデが入っていたのですが、思い切ってこのヤスデちゃんたちをそのままにすることにしました。

で、いざバジルを植えようと思ったら、土がやたらとふかふかなのです。


IMGP5978 (Copy).jpg


いわゆる「いい土」風。

仕事関係で樹木医さんには知り合いが多いワタシ。

中の一人に教えてもらった本には「足が多い見かけのため嫌われるが、分解生物。大切にしましょう。」とあるではありませんか。


IMGP5981 (Copy).jpg


つまり、「葉を食べられる」ことはないので害はない、どころか腐葉土を作ったりしなくてもやってくれてたんですね。

だけど、「そうか、こうして人は殺虫剤とか化学肥料を使うんだな」というプロセスの縮図を身を持って経験した次第です。

母のように使わないと決めている場合には土を入れ替えるというすごい作業をしているのかあ~。

たしかに、ヤスデの見かけは「気持ちよく」はないですねw

でも、よーく知ってみると、「そうか、私の土をふかふかにしてくれてるのね」と、なんとなくかわいい気持ちになったのですが、どうも、数は減っているみたい。

どこに行っちゃったのかな?


先日からモデル業が目白押しだった月ちゃん。

プロの方の撮影が終わり、ついでに蓮の花の前でパチリ ↓


IMGP5966 (Copy).jpg


やっぱり、モデル業はお好きでないようですw

でも蓮の蕾がきれいだったな~。


IMGP5961 (Copy).jpg


被害の拡大防止と復旧へ願いをこめて。



私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


たまには元祖、パフィーで♡ ペットのオーガニックサプリ ↓

川端商店の前 (Copy).jpg


nice!(304)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

保護犬のステータス [every dog has a story...]

今、写真を大整理中。

やっぱりカリフォルニア時代の写真は Mike さんとワタシにとって、特別です。

月ちゃんも今よりもうちょっとパピーっぽくて、保護犬ミックスが人気の街、Carmel では、それはそれはVIP扱いをしてもらいましたw ↓



RIMG4213 (Copy).jpg



月ちゃんを一目見た、アーティストだという品の良い女性が、「まあ... なんてかわいいの」とわざわざレストランの中にいたパートナーを呼んで出てきたこともありますw

つまりこの街では、ミックスを連れているとかなり高い確率で保護犬であることもあって、それがステータスなのです!

日本もいつか、保護犬のステータスが「かわいそう」から「いいでしょ、保護犬よ!」となればよいな。

と、思います。

私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

1494736631_9_-_Instagram.png

オリジナルココナツオイルもこちらから ↓

RIMG0066 (Copy).jpg


nice!(260)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏のケア [わんこのナチュラル・ケア]

とうとう7月ですね。

1年も半分、過ぎてしまったこと、毎年、時間の経過の速さに驚きます。

そして、暑い、あつ~い日本の(西日本は特に)夏。

特にわんこと暮らす私たちは、夏はもう、日中外に出られず。

そんな中、心配事の一つはやっぱり肉球ですね。


RIMG0996 (Copy).jpg


わんこの肉球って、本来とても丈夫で、雪山を歩いたりしているくらいですが、アスファルトやコンクリートは土よりもずっと熱くなります。

彼らの肉球が造られた本来の自然の意図(土の上を歩く)よりも負荷が高い暮らし。

残念ながら、現代の犬猫たちは、そういう暮らしをしています。

と、いうわけで。

肉球ケア、始めませんか?パフィーズのオリジナル、オーガニックバージンココナツオイルは、ご飯にかける以外の用途の一つとして、肉球ケアがあります。


IMG_4593 (Copy).jpg


上の写真がケア前、下がケア後です。(しかしよく見たらこの後つめきりしたんだけど、その後に写真がよかったですねw)

実は、月ちゃんの場合ですが、道路についている油汚れなど、石鹸でなかなか落ちないものもきれいになります。

肉球が固くて平らになっている、という状態は、弾力のない状態。

これ、足にも負荷がかかりますので、ふっくら・しっとり・つやのある肉球を目指して。


IMG_4594 (Copy).jpg


とにかくこのオイルが大・大好きな月ちゃんは、ケアしてると舐めようとするのでそれも楽しいです(歯磨きもこれです)♪

しかも人間の皮膚にももちろんバツグンに良いため、私の手もつるつるに。

いいことづくし!

ワンコにとっていいことが少なくなる夏の楽しみ、となればよいなあ、と思います。



IMG_5659 (Copy).jpg



夏は特に、我が家はアスタミアが大活躍。

寄生虫含め、ノミダニなどの虫よけ(寄生虫は健康体では体内で生き残れません)、ミネラル補給、基礎体力サポート。

どうやって食べさせるか、だけが面倒なところでw

お肉に混ぜる、ココナツオイルに混ぜる、をやってますが、ココナツオイルで何かアスタミア入りおやつを考えているところです。

何かお知恵があったら~、募集してます!



私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

1494736631_9_-_Instagram.png

オリジナルココナツオイルもこちらから ↓

RIMG0066 (Copy).jpg



☆ オリジナルココナツオイルについて、パフィーズHPより抜粋:

ココナツオイルには、ココナツの香りを取り除くために乾燥ココナツの実から熱を利用してオイルを取りだしているものが多く市場に出回っています。これをする時には発がん物質でもあるヘキサンという薬剤や、漂白剤を使っている場合もあります。

パフィーズのペット用ココナツオイルは、熱や化学溶剤を加えず、白い果肉部分を圧縮した一番搾りのバージンココナツオイル。もちろん、オーガニックです。自然が創ったココナツの恵みをそのままお届けする、高品質のオイルです。

ココナツオイルのいいところ

♡ 熱によって酸化しにくい

♡ 皮膚からでる皮脂と非常によくにた脂質、中鎖脂肪酸を含む。皮膚と似たような保護機能をする → 傷の手当、肉球ケアに

♡ 中鎖脂肪酸は、ダイエットだけでなく、アルツハイマーの緩和や予防にも効果的という研究結果も[1]

♡ 中鎖脂肪酸が体内で変化する「ケトン体」は、老化の原因「活性酸素」を除去(活性酸素は体をさび付かせ、細胞内の遺伝子情報が改変されるとガンになることも

♡ たいていの場合、特に犬はココナツオイルの味も大好き


nice!(261)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年06月 |2017年07月 |- ブログトップ

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。