So-net無料ブログ作成

9月のある日 [月ちゃんと三ちゃん]

にぎやかな日を過ごした昨日。

月ちゃん家は骨休め。それにぴったりな雨です。


RIMG0509 (Copy).jpg


この物体は何かと言いますと...


RIMG0515 (Copy).jpg


雨の日は月ちゃんに「お散歩は?」と見つめられないので少し気楽。


雨の日の猫。


RIMG0523 (Copy).jpg


なんだか思慮深くミステリアスに見えます。


先日山へお散歩へ行って少しだけもらって帰ってきた野の花を蚤の市でみつけた小鹿田焼の器に飾ってささやかな贅沢。


RIMG0527 (Copy).jpg


都会にいるとなかなかできないこういうこと。私にとっては、こういうのが本当に贅沢な暮らしなんだな~と思います。

小さい頃から好きな植物「洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)」。

北アメリカ原産で、インクベリーという名の通り染料に使われていたそうです。

全体に毒性があるのですが、我が家の二頭は幸い植物にはまったく興味を示さず(三ちゃんには特に何種類か「猫草」を置いてあげているせいかも)。

花言葉のひとつが「野生」なんだそう。お庭を持ったら植えたい植物のひとつです。



植物と言えば、ですね。

ぜひワンちゃんに、土を踏ませてあげてくださいね。

特に本来アクティブで泥んこになるのが好きな犬種と暮らしている場合には、それが彼らのニーズです。

もしほぼコンクリートを歩く生活であれば、汚染物は地表に付着したまま分解されることはないなので、ワンちゃんの足は洗ってあげた方が無難です(毎日でなくとも)。

その時、くれぐれも、足を除菌剤系のもので拭いたり洗ったりしないで、ただの水と石鹸で。

室内外の猫ちゃんは、時々はプランターなどの土を踏ませたり、お庭や公園にハーネス付けて連れて行ってあげてほしいところです。



何年か前から書いていますが、世界中で抗生物質がすでに効かなくなってきています。

また残念ながら、先週から大きなニュースとなっていますがマイクロプラスチックが海だけでなく土にも、食べ物にも、水にも混入しています(英文ですがこちら)。

アメリカでは94%の水道水、ヨーロッパでも72%の水道水からマイクロプラスチックが見つかっています。

残念ながらフィルターでは濾しきれないそうで、今のところ打つ手がないとされています。

体への影響はまだ分析されていませんが、いいわけはないのはプラスチックは永久に土に還らないことを考えればわかります。

私たちの飲み水、食べ物、そんなものが全部汚染されていて、どんなにそれを避けようとしても避けられない今、自分で抵抗力をつけるしかありません。

よく、食べ物とか、室内を清潔にすることだけに注力されがちです。

でもライフスタイルや気持ちの持ちよう・周りの人や世界との接し方、そんなことも、健康には大きな影響があります。

ちなみに、マイクロプラスチックはプラスチック包装だけでなく、衣類(特にフリースなど)の繊維も大きな原因です。

パフィーズでも、次回でプラスチックボトルを終了します。

これ以上地球にコストを負担させられないですし、私の心の平静のためにもw

Mikeさんはよく「呪いをかけられてるよね」と言うのですが、何か資源を使うたびに罪悪感を感じる性分です(とは言え、使ってはいるんですが)。



それとはうって変わった、平和な光景。


RIMG0538 (Copy).jpg


こんな日は、静かに読書が贅沢かな。


RIMG0533 (Copy).jpg



とは言えつい仕事関連の読み物をしてしまいますが...

マイクロプラスチックは一例ですが、こういうことをいつも調べていると(仕事柄知っておくことが必要なので)、ときどき、気が滅入るのはたしかです。

生きものが過去40年で半分以下に減った、第6回の大量絶滅期に突入した、アジアの氷河が溶けて淡水不足で人間の生存も危うい、気温上昇をパリ協定で(理想の)目標にした1.5℃に抑える確率はたったの5%。

もちろん人間活動の影響であることは、科学者の解明を待つまでもなくわかることです。

つまり、地球を、他の生き物を救うには人間が変わらなくてはならないのですが...

人間の問題(人口増加・貧困・飢餓・難民問題・人権問題などなど)とセットで考えなくては人間は動かない、ということがだんだん明白になってきて、もう「自然を守りましょう」と単純にメッセージを発することは無責任な時代になってきました。

(だから More Than Us では犬猫のことだけでなく、社会や環境のいろんな課題を一緒に考える活動をしたいと考えています。)



実はひょんなご縁で10月の朝日新聞社の地球会議2017にパネリストとして登壇させていただくことになり、「どんなことを話すよう期待されているのかな」と思って他の登壇者の方々のプロフィールや著書を少し調べていました。

「分断から共存へ ~私たちが進む未来」というのが今年のテーマですが、みなさん、この混沌とした時代を読み解き、私たちはどう動けばいいのか、ということに光を当てるような方々です。

見れば見るほど私なぞが本当に行ってもいいものかという疑問が沸いてはきますが[がく~(落胆した顔)]、いろんな方のお話を聞くことはとても楽しみです。

特に楽しみにしているのが世界的に有名なドイツの社会学者ヴォルフガング・シュトレーク氏のお話。

『時間かせぎの資本主義』という本が日本では有名ですが、市場経済主義とグローバル化の終わりについて、とてもシビアで私から見るとシュールな意見をお持ちの方です。

そしてもう一人、フランスの学者ピエール・ロザンバロン氏。

民主主義という概念が揺れに揺れていますが、民主主義は選挙だけではなく市民社会や監視機関という松葉づえとセットになっているものである、という説をお持ちです。

ずっとNGOで働いて来た私としては、とても共感できる説であり、こちらもとても楽しみ[ぴかぴか(新しい)]

その他にも政治学者の木村草太さん、小池百合子都知事、キャスター国谷裕子さんなど、日本の著名人もたくさん登壇される会議。

レセプションがあるので、もしかしたらどなたかとお話できるのかな~、だけど何を話したらいいか[がく~(落胆した顔)]と揺れる心w

それよりも私もちゃんと世の中の役に立つようなメッセージを発することができるか(もちろんそうそうたる方々のようにメインスピーカーのはずはなくパネル登壇ですが短い講演はすることになっていまして...)。

温暖化、生物絶滅、森林破壊、人権侵害、難民問題、食料不足、汚染に廃棄物問題、海洋問題その他たーくさん。

気が滅入るなどと言っておらず、現状はしっかり見つめたうえでどう動くのがいいのか。

私の提言は「エシカル消費」に向けた企業や消費者としてのあり方について、となります。

実は申込がもう締め切りになったので、やっと書きます。自分の宣伝て恥ずかしいのでw



私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK!  プレミアムバージョン第2回目、まだあと少し在庫があります ↓


IMG_7549rev (Copy).jpg

~お知らせ~

10/1 パフィーズチャリティプロジェクト More Than Us のカレンダーご予約受付開始

10/3 代表Mari  朝日新聞地球会議2017パネリスト登壇(こちら)@帝国ホテル in 東京

10/28 More Than Us 子ども向けイベント「もっと知って、なかよくなろう」@大濠公園 in 福岡市

12/7-9  パフィーズ グリーンストアーズ出展 エコプロダクツ展 @ 東京ビッグサイト (代表2名、ブースにいます!関東地方の方、会いに来てください♡)


nice!(389)  コメント(21) 
共通テーマ:ペット

プレミアムバージョンが出ました [オーガニック]

前回の記事に、いつの間にかたくさんのコメントをいただいていまして、ありがとうございます[ハートたち(複数ハート)]

私としては、やっぱり自然保護やアニマルウェルフェアの記事はひときわ愛着を持っているため、とってもうれしいです[ぴかぴか(新しい)]

徐々にお返事させていただきますね。

ありがとうございました。


さて、なんだか怒涛のように過ぎた8月末から9月上旬。

アスタミア&バウンシーのプレミアムバージョンが発売になりました[ぴかぴか(新しい)]


IMG_7549 (Copy).jpg


実は、じっくりと発売となる予定が、レギュラーバージョンがすべて急に売り切れてしまうという事態(幸運?)が起き、急きょ発売。

限定100個の本当に少量製造の、ハンドメイドのプレミアムバージョン、実はすでに一度、どちらも完売してしまいました。

バウンシーPは2日で、アスタミアPは1週間で完売[ぴかぴか(新しい)]

うれしいけれど、申し訳ない。次の100個をなんとか早く準備してもらおうとバタバタとしておりました。



何が違うかというのは詳しくはこちらです。

あえてまとめるならば、プレミアムにはレギュラーには入っていないより特別な素材が入っているのと、非加熱や低温乾燥の素材を増やしているので栄養素・有効成分の面でパワーアップ。

例えばビーポーレンは大量にはオーガニックが集まりづらくなってきているため、工場での製造だと入れることが近年できていませんでした。

プレミアム(アスタミアの方に入ってます)では、思い切りこだわりまして世界最高級とされる色々な色の混じった(いろんな植物から花粉を集めている証拠)、非加熱のビーポーレンが入っています。

いわば、より理想を追求した素材を入れることができたバージョンであります。

ただそのため、少し保管などには気を使うバージョン。できれば早めに使い切り、冷蔵庫での保管をお願いしています。

また粉状なので「おやつ」としてあげる場合にはココナツオイル(こちらもHPにあります)などに混ぜる手間は必要です。



それでも、愛犬・愛猫の健康とは何物にも代えがたいものなのですね。

第2弾の限定100個ずつも、すでにかなりご予約をいただいていて、もう次の製造を依頼するところ。

産業キッチンにてひとつひとつを手作業でやるハンドメイド製造であるため少量ずつしかつくれないので効率は決して良くはないものの、ワタシ個人はそこに温かみや本物さ(authenticity)を感じます。

試作品づくりは Mike さんや私も関わっているので、久しぶりでじっくりと材料を直に見て触って匂いを嗅いだ時の感動は言い表せないものがありました。

オーガニックのハーブの特徴の一つは、香りがそうでないものより強いこと。

試作品づくりのキッチンには、ずーっと甘い草のような香りが充満しておりました。


IMG_7691 (Copy).jpg


スピルリナ・マキベリー・ビーポーレンの入ったアスタミアプレミアムは特に色がきれいなことこのうえなく。

試作品づくりは楽しい作業になりました。

手伝ったスタッフも、「これ、全部そのまま食べるんだから、いいはずですよね~[ぴかぴか(新しい)]」。

と、みなで全部試食をし、月ちゃん・三ちゃんでもテスト。

プレミアムバージョンはどちらも粉状なので、フィッシュパウダー配合で「食いつき」をよくしています。

アスタミア嫌いの月ちゃんも、粉だけでも舐めていましたので、これは希望ありです!w


IMG_7513 (Copy).jpg


IMG_7512 (Copy) (Copy).jpg


ただ、プレミアムは添付のスプーンが使いやすいとは言えないものなので、必ずそれをご納得いただいてからのご購入をお願いしています(詳しくはHPにあります)。

また、保管に気を付けていただく必要があるので、そちらも併せて必ずご理解いただいてからお願いします。



ちなみにスプーンは、要・不要と本数を備考欄に書いていただくようお願いしています。

世界的にプラスチックの環境負荷が温暖化と並ぶものと認識されつつある今日この頃。

スプーンは1オーダーに1本、そしてできれば再利用をお願いしています。

また、レギュラー版のボトルも、プラスチックは次回が最後となります。

ですので、プラスチックボトルが使いやすい方は、ぜひ取っておいて詰め替えをお願いします[犬]



最後に、先日のガールズ。

相変わらずしなやかな健康体の月ちゃん(私がよく言っているのでアスタミアプレミアムのパンフにこの言葉が採用されましたw)↓


IMGP6297 (Copy).jpg


相変わらずのお騒がせ三ちゃん ↓


IMGP6299 (Copy).jpg


IMGP6300 (Copy).jpg


元気印のこの子、一番体が小さいのに存在感は月ちゃんに引けを取らず。

先日は1日預かってくれた母に、「どうしてた?2頭は?」と聞くと、「月ちゃんは全然おりこうさんで手がかからない。三ちゃんがずっと”めーめー”鳴いてた」だそうw

ヤギじゃないんだけど、たしかに「めーめー」と聞こえます。

ちなみにそれは、家にいる時も同じなので、特にストレスで、というわけでもないのですが、母はもう、あの手この手でなだめようとかなり疲れたようですw


私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


ペットのオーガニックサプリ ↓


Mari-Blog-top-page1 (Copy) (Copy).jpg


~お知らせ~

9/16  パフィーズ  福岡市イムズデパートにてセミナー(こちら

10/3  代表Mari  朝日新聞地球会議2017パネリスト登壇(こちら)@帝国ホテル in 東京 (フェアトレードのセッション、お申し込みは朝日新聞社まで)


nice!(172)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。