So-net無料ブログ作成

ウィンターブレンド&ホリスティック [わんこのナチュラル・ケア]

寒くても元気な三ちゃん ↓


IMG_0694 (Copy).jpg


暖房の入っていない部屋に積極的に行って窓の外を眺めたりしているところを見ると、この子はあまり寒がりではないみたい。

月ちゃんの方が、ずっと寒がりw


IMG_0722 (Copy).jpg


細い体で毛も短いため、寒がり月ちゃんの冬のケアはちょっと気になっていたところ。

時々はごはんにしょうがを増量したり、とやっていましたが...

このたび、パフィーズのプレミアムバージョンに、ウィンターブレンドが登場しました!


IMG_0753 (Copy).jpg


詳しくはこちらから、新たに入ったり増量したハーブが確認できますが、冬に気になる血行、風邪、消化不良などに良いとされるものです。

個人的に気になる素材は「スリッパリー・エルム」。

ニレの木の一種で、樹皮の内側に粘膜を保護してくれる「スリッパリー(滑る)」成分が豊富に含まれています。

小型犬の子に意外と咳や気管虚脱など呼吸器系の病気が多いのですね。

粘膜を保護して血行にもよいウィンターブレンドは、そういうのにもぴったりです。


冬でも元気に!


IMG_0784 (Copy).jpg


そしてそして、猫ちゃんにもパフィーズから朗報があります。

Mike さんはこのお正月ずっと、猫ちゃんブレンドを研究しておりまして、ついに秘密のブレンドが完成!

発売までもう少しお待ちくださいね。


IMG_0745 (Copy).jpg


さて、過去記事整理... 主に、ナチュラルケアとアニマルウェルフェアのカテゴリーから整理していってますが、一番基本となる記事から。

2010年ですからもう8年前!

でも、こういう客観的な情報に基づいて書いた感情を入れない記事は、やはり色あせることはないのだなーと思いました ↓

-------------------------

ホリスティック(holistic) という言葉が最初に使われたのは、20世紀に入ってからJ.C.スマッツの書いた Holism and Evolution という本だと言われています。

全体、という言葉は英語だと whole なのですが、holism は「聖なるもの」、つまりスピリチュアルな要素をも含んだ言葉になります。

ですから、科学や事実だけではない、目に見えないものも含めて、モノやコトは構成されていて、それがお互いにつながっているという考え方に基づいています。

(中略)

これはいろんなレベルで言えることで、体についても、同じことですね。

例えば、いろいろな臓器を循環する血液をきれいにする「肝臓」。

この臓器の調子が悪くなると、特に腎臓や膵臓、その他の臓器、皮膚や毛並み、など、つながっているところに影響がでます。

(特に、耳のトラブルが多い場合はご注意を。)

そしてもちろん、Holism という言葉そのものが示すように、精神的な要素は大切です。

-------------------------

と、過去記事(最小限の編集入れました)はここまで。

この記事を書いた頃は、まだ日本においてはペットに手作り食をあげることにはものすごい疑念や反対(特に獣医さん)があったと記憶しています。

今や、獣医さんが手作りを勧める時代になりました。

このままでは、地球も、そこに生きる生きものも、ダメになってしまうという危機感が、社会全体になんとなく浸透してきた証拠かもしれません。

もはや「自然保護」という言葉より、「自然回復」がふさわしくなってしまった今。

この過去記事にその部分があるので、次回はそれを。

みなさま、よい土曜日をお過ごしくださいね。


私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg

~お知らせ~

ウィンターブレンド、各限定70袋、オンラインで発売開始!(プレミアムバージョンのみ。現在すべてウィンターブレンドです)

1/21(日)パフィーズセミナー@福岡県糸島市うえらんから糸島さんにて。(満席となりました)

1/27(土)、パフィーズボウル受注会@福岡県朝倉市の木々の葉雑器さんにて。13:00-16:00。カフェ併設。サプリメントも販売します。(残念ながら場所柄、わんこは店内には入れません。ご了承ください。)


nice!(290)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。