So-net無料ブログ作成
検索選択
月ちゃんのこと ブログトップ
前の10件 | -

景色&虫(!) [月ちゃんのこと]

さて、前回の続きです。

大分県の耶馬渓というところ。

奇岩とオオサンショウウオで有名な、新緑が有名な場所です。


RIMG0181 (Copy).jpg


岩のトンネルをくぐる月ちゃん♡

途中、撮影もこなし... (しかしなぜか私が撮影しようとするとすぐに雲が出ます...)


RIMG0192 (Copy).jpg


とにかく虫の季節、どうやってペットを殺虫剤から守るか

先日は近くのマンションの花壇に「〇コロリ」をふりかけている整備員さんを見かけ、時々月ちゃんがそこをクンクンしたがるので目撃してよかった[exclamation]と思いました。

私たちが知らないうちに、より土に近いペットには特に、殺虫剤や薬品が体内に入って来てしまっています。

日常的に殺虫剤はふんだんに使用されていて... それに加えて消臭剤、芳香剤、抗菌剤の大量使用。

そのうえペット達にはこの季節、ワクチン注射、ノミダニ駆除薬、そしてフィラリア駆除薬と、ものすごい量の薬品が直接体内に投入されています。

と、いうわけで、薬物の「引き算」をしっかりしないと、体の処理できる薬物の量は簡単に超えてしまいます。

処理できない薬物や老廃物を抱え、肝臓や腎臓には負担がかかり、皮膚にそれが現れるのが、アレルギーのメカニズムだという説もあり(Dr. Pitcairn というアメリカで有名な獣医さんの説)。

パフィーズでは、特にシニアの子には薬品の量をできるだけ控える方法を獣医さんと相談してください、とお願いしています。



虫には虫の事情があり、自然の営みでもあるのですが....


RIMG0178 (Copy).jpg
野性動物のフン(すみません[あせあせ(飛び散る汗)])を転がしている虫を途中で観察。


「ポチッ」とするのは簡単ですが、その個体が摂取する薬品の総量やその子の臓器の状態を考えないまま使うことは、ペットの健康状態に大きな影響を及ぼす、と Mike さんとワタシは考えています。

なので月ちゃん家ではアスタミアで虫の嫌いな体作り

今から始めれば、本格的なノミ・ダニ大爆発に備えられます(秋はもっとすごいですけど...)。

よく、「他にはなにをあげたらいいでしょうか?」と聞かれますが、健康寿命を保つのに「何かを足す」ことと同じくらい「引き算」は重要です[exclamation]



と、話がそれましたが、月ちゃんと獣道を登っている写真 ↓


RIMG0220 (Copy).jpg


15分くらいの道ですが、険しいのなんの。

「もうこれでこの道はおしまいだと思うよ...」と言ってみたのですがw 「まだまだ」と突き進む月ちゃん。

ついて行くと、本当に、簡単ですがビューポイントがありました[ぴかぴか(新しい)]



RIMG0230 (Copy).jpg



見てください!この「気」の入りかたを!w


RIMG0231 (Copy).jpg


土地の持つパワーって、やっぱりあるなあと私は最近とくに敏感に感じます。

いわゆる少しワイルドな、ミステリーの残る土地というのは、人にも、動物にも、力(それを「気」と表現しましたが)を与えてくれると感じるのです。

これは気功を習い始めてから気づくようになったのですが、健康管理の一つとして、私は月ちゃん(や三ちゃんも時々)をそういうところへ連れて行きます。


で、帰りに初めて寄ってみた、小さな城下町。

レトロな建物が並ぶ通りで、パチリ。


RIMG0258 (Copy).jpg


中も素敵みたいだったけど、月ちゃんとは入れそうになかったので写真だけ。

母に教えてあげたら、「あ、知ってる!この前行った!」。

血は争えないなあw

とっても小さな城下町で、町おこしを素敵にがんばっています。


RIMG0262 (Copy).jpg


ちょっとさびれた感じとか、ワイルドな自然が好きな人は、GW、ここもお勧めですよ♡



旧いものをどんどん壊していく文化から、大切に使い富を蓄積するヨーロッパのような文化に、早く移行したいものです。

世界情勢も、地域情勢(先日月ちゃんの住む福岡市で現金強奪事件が!)も、とにかく不穏な今日この頃。

でも足元から、なのかなあと思います。

そういう意味で、ペットというのは本当にありがたい存在でもあり、どんなにテクノロジーが進んだとしても、決してAIには取って代わられない、本当はすごい存在なのだと思います。


IMGP5733 (Copy).jpg



お知らせ

[かわいい]明日のセミナー、1時からが2時からに変更になってます。詳しくはこちらです。人数少ないので当日の飛び込みOK、好きなことを何でも聞いてもらう座談会式でやろうに考えてます♡

[かわいい]5月7日は、佐賀のToo-Ticki で行われるメイデイのイベントで、対面販売しています。


私の instagram ↓

ins_icon.gif

パフィーズの instagram ↓

35980-O0G8Y9(rev) (Copy).jpg

IMGP5838(rev) (Copy).jpg




nice!(124)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

新緑のhalf-day trip [月ちゃんのこと]

さわやかな季節、GWのご予定を立てられた方も多いのかな、と思います。

月ちゃん家は海外カレンダーで動いているため(Mike さんの仕事の関係上)、今年もみなでお出かけの予定はなく...

一足先に、月ちゃんとだけ、半日の撮影トリップに行って来ました!


RIMG0105 (Copy).jpg


時々私はここに無性に行きたくなることがあります。

大分県の、耶馬渓。

奇岩とオオサンショウウオが有名な、まだ原生林も残る場所。

福岡市内から2時間以内で行ける自然としては、(他にもあるのでしょうが)ここが一番好きです。

オシャレなカフェもお店も何もなく(昭和な観光チックなお店はあり、それを楽しむことはできます!)、ただ本当にウォーキングをするだけのために来ます。

お昼も途中の道の駅で買った地元の山菜が入った「おこわ」+大きなみかん(名前を忘れました)がお弁当。


お昼を食べた場所 ↓


RIMG0110 (Copy).jpg

かなり虫が飛んでましたが、月ちゃんと、だーれもいない森の中、心の洗濯をしました。

最近は、落ち込んだりイライラする暇もないというかw かなり心の安定は図れているものの、情報の洪水やコマーシャリズムにまみれた日々を送っていると、私は心の洗濯が無性にしたくなるのです。

そういうことをしなくても日々ちゃんとポジティブに暮らせている人からすると、「あまい」のかもしれません。

でもこれをしないと私はだんだんと心が乱れてくるのです[ふらふら]



途中見つけた野の花 ↓


RIMG0177 (Copy).jpg



とにかくそんな時には最高の相棒である月ちゃん。

なにしろ長崎県の離島、対馬というワイルドな島の川原で生まれたというノラちゃんだけあり、ワイルド大好き。

もう目がキラキラして、動きはカモシカみたいになりますw

よく、飼い主さんの横とか後ろにぴったり歩くワンちゃんがいて「うらやましいな」と思うのですがw 月ちゃんの場合、こういう場所では自分が先導(街中はおりこうさんです)。

狭い都会で窮屈に暮らしている月ちゃん、たまにはカリフォルニア時代のように広い場所で自由に動きたいだろうな、と思うので、誰もいないこういう場所ではリードは長くしています。


RIMG0216 (Copy).jpg


「自己責任で行ってください」という怖い看板のある見晴台までの急峻な道のり。全然待ってくれませんw

しかしかなり草もボウボウで、虫の季節でもあるというのに、(月ちゃんの)虫よけアロマスプレーを車の中に忘れたではありませんか[がく~(落胆した顔)]

で、ふと思いつき...


RIMG0229 (Copy).jpg


さすがに仕事は兼ねないとという気持ちもあり撮影用に持っていたアスタミアをふりかけてまんべんなくマッサージ。

すると~!なんと、「ダニ」が這い出してきました!!

アスタミアにはガーリック&ハーブが入っているので虫よけに食べさせるのですが、やっぱりノミ・ダニは匂いも嫌いなのかも。

まだ虫が本格化しないこの季節はせめて、ナチュラルに過ごさせてあげてほしい... と、ノミダニ駆虫薬を投与されている子を見ると思ってしまいます。

ちなみに月ちゃんは、生まれてこのかた、ノミダニ駆虫薬は一度も投与したことはありません。ずっとアスタミア(とその前身)です。



しばし、ダニチェックをし、いなくなった(ようなの)を確かめ、再び進みます。

途中、何度も「月ちゃん待って~」と文句を言いつつ、「もうこれでおしまいじゃない?」と言いかけたところ...

月ちゃんが「どうしてもこっちに行く」という方向へ進むと...


RIMG0235 (Copy).jpg


それはそれは素晴らしい景色がありました。

が、それは次回に(ひっぱってすみません)。

月ちゃんありがとう♡



日曜日(30日)、福岡市天神のデパートIMSで対面販売していまーす。

月ちゃんは欠席なんですが... 天神に行くご予定のある方は遊びに来てください。


私の instagram ↓

ins_icon.gif

パフィーズの instagram ↓

35980-O0G8Y9(rev) (Copy).jpg

IMGP5838(rev) (Copy).jpg



nice!(273)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

月ちゃんと♡ [月ちゃんのこと]

ドイツの写真、パフィーの話とたくさん宿題があるブログですが...

まずは何を置いても、月ちゃん(&三ちゃん.. は別途載せます)との時間♡


IMG_0965 (Copy).jpg


時差ボケ解消の意味もあり、戻ってから毎日、森の中を歩いてます。

お昼もドイツでの習慣をそのまま引き継ぎ、簡単サンドイッチ。

月ちゃんのおやつも持参で、森で静かなピクニック。


IMG_0863 (Copy).jpg



写真撮ってる間に勝手に始めるお月さま(笑)。

とはいえ、電話が鳴ったり、メールが来たりとそうドイツのようにはいきませんが...

月ちゃんと、自然に癒された今週前半です。


森を歩いていたら春をいろいろ見つけました♡


Photo 2017-02-18 13 04 02 (Copy).jpg


今日はトランプ(呼び捨て)のスピーチでしたね。

Mike さんは、彼が当選して以来、ニュースを読むのが嫌になったと言って朝のBBCを見なくなってしまいました(オンラインは読んでます)。

Mike さんはじめ、私の友人達もみな、同じ気持ちでアメリカの未来を心配しています。

しかし、政治やメディアにもともと期待できない日本人からすると、アメリカ人は今回初めて本当に政治やメディアに失望した、ということなのだなーと、Mikeさんを見ていて思う私です。



月ちゃんと春を見つけに行って、ふと、パフィーズのリンクの写真が真冬のものだったことに気づき...

変えました ( ´艸`) ↓ (ところで、この日本特有の絵文字の読み方が最近やっと掴めてきました(笑))

FotorCreated1 (Copy).jpg


春に向けて、わんこ・にゃんこと一緒にデトックスしませう!

毎週月曜日はデトックスマンデー。トライしてみたい方、ファスティングやベジメニュー、お魚メニューを紹介してますので覗いてみてください。


ins_icon.gif
nice!(263)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

レトロなトリップ No. 2 [月ちゃんのこと]

前回の記事にはみなさまたくさんコメントをありがとうございました♡

続きです。

ひとしきりレトロな建物を見たあとは、月ちゃんの時間。

というわけで、少し小高い丘に登りました。


RIMG0126 (Copy).jpg


関門海峡を見ると、長いこと離れていた九州という土地に(とりあえず今は)戻ってきたんだなあと今も感じます。

また、ナルトさんといたサンフランシスコにも似た風景であり、二人とも好きな場所です。


そしてこの丘の上に、戦後すぐに当時のビルマの仏教会と建てたというパゴダがあります。


RIMG0128 (Copy).jpg


タイムスリップかつ場所もスリップしたようで、まるで東南アジアにいるみたい(ただし寒いという点が違いましたが)。

月ちゃんも、さながら東南アジアの犬みたいです。

もう少し大柄で茶色っぽいこういう犬が、東南アジアに行くとよくうろうろしています。


RIMG0133 (Copy).jpg


ちょっとさびれた感じなのがまた、ほんとにアジアの国にいるような雰囲気です。

ナルトさんと月ちゃん♡


RIMG0150 (Copy).jpg


月ちゃんがよそ向いてますが... まあお転婆月ちゃん、こんなものでしょう。

そして、楽しかった休日の最後は...


RIMG0165 (Copy).jpg


寒い寒い中、歩き回ってくたくたのみんな。

月ちゃんがこうしてうとうとしているのを見るのは、幸せな瞬間です♡


おまけ♡

新しいバウンシーの形、わんこにあげやすいのも特徴かも。

よだれまみれにならず(笑)あげることができます。


IMGP4329(rev) (Copy).jpg



ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg[猫]

nice!(162)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

レトロなトリップ [月ちゃんのこと]

感謝祭の記事にはたくさんのコメントをありがとうございました♡

感謝祭はもともと、北アメリカの先住民族が収穫に感謝するためにやっていた儀式ですが、それが今もアメリカとカナダでは続いているわけです。

なので、何に感謝するか、ということを食事の席で言い合う習わしも結構あって、月ちゃん家もそうしています♡

月ちゃんは、このターキーを食べるのが至上の楽しみでして...



2016-11-24 17.25.47 (Copy).jpg



ターキー、マッシュドポテト、そしてアスタミアのお食事を口にしたが最後、いつまでもキッチンをうろうろしています。

(ちなみに、小型犬のみなさまにはよいお知らせです。早くてクリスマス時期から、アスタミアが小さくなります!詳しくはこちらです。)

そして...

もちろん食べ過ぎとなるわけなので、次の日はカロリーオフのため、寒い寒い北風の吹く中、今話題の門司港までショートトリップ。

明治時代にできたレトロな建物や、昭和の雰囲気を色濃く残すことに成功した(というより選択肢がなかったのかな)門司港は、今では人気の観光地。


RIMG0084 (Copy).jpg


雰囲気のある写真が、たくさん撮れました。


RIMG0099 (Copy).jpg


モデルはもちろん、パフィーズのマーケティング・ディレクター、月ちゃん♡



RIMG0108 (Copy).jpg



寒がり月ちゃんのため重装備で出かけたのですが「見て見て、お洋服着てる」と注目を集めてしまいました(汗)。

もちろん好意的な「かわゆい♡」という意味で言っていただいていましたが...

全くもって実用的に着せてたつもりが、意識しないうちにいわゆる「犬にお洋服を着せてるちょっと変わった人達(つまりわかり合えない人達)」というある意味では偏見と言えるものを生んでいるのかもしれませんね。

犬・猫の飼い主と、「犬猫は自分とは関係ない」人との垣根を取り除きたい私としては、今後の宿題です。

犬が好きな人「だけ」で集まるというのも、実は私個人はこういう理由でちょっと苦手。

いろ~んな人がいて、何かしらそこに(「動物が好き」に限らない)共感があり、たまたま犬(や猫)と暮らしている人がいれば犬猫もそこに自然にいる、というのが、私の理想とする世界です。

そしてたぶん、私の場合(ナルトさんもですが)、その共感は犬とか猫とかそういうことまでひっくるめた世界観であり、必ずしもペットと暮らしてなくてもいいのです。

なぜなら、そういう人はほとんどが、「犬や猫、ひいては動物もまた同じ命であり一緒に時間を過ごすことができる。そして彼らには人間は責任ある配慮をすべき」と考えているからです。

そこだけ共有できれば、十分なのです。動物にとっても、そういう(配慮のできる)人間と同じ空間にいることはそう苦痛ではないと思われるからです。

欧米だと、かなりこれ、実現されていると思うのですが、日本では動物と人間の垣根が高いような?

犬や猫に対する視線が厳しい → じゃあ犬猫好きな人だけで → より「動物好きな人」と「動物はどうでもいい人」との間の垣根は高くなっていく → より視線は厳しくなる → より「カスケード」化していく、というような構図のように見えますが、このサイクルを破るにはどうしたらよいか、よくナルトさんと話しています。

ハワイに行ったとき、「パブリック・ペット」というペット用品のオシャレなお店のオーナーさんに名前の由来を聞いたとき、まさに上記の理由から、犬や猫も社会(パブリック=公共の)の一員として自然にいられるのが理想という願いでつけたのだそう。

日本ほどではないけれど、ハワイでも、どこでも、同じような問題はあるようですね。


話はそれましたが、番外編で、こんなのも ↓


RIMG0119 (Copy).jpg


こんな昭和風なレストラン、新しくて”きれい”なものにすぐ入れ替わってしまう福岡市ではあまり見られない気がします。

ナルトさんとワタシはあまのじゃくなので、そういう風潮にちょっと反抗心を燃やしていたところ。

さびれている、というのは、裏を返すと古いものを大切にしていくチャンスでもあると思います。

というわけで、もうちょっと、写真はあります。





ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg[猫]

nice!(200)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

月ちゃんと新しいバウンシー [月ちゃんのこと]

実は、大阪-京都-東京-姫路と連続出張がありまして、その写真もアップしたいところなのですが...

月ちゃんのかわゆい写真が撮れたのでこちら優先♡


IMGP4298(rev2) (Copy).jpg


ん~♡ こういう時の月ちゃんは、仔犬みたいに見えます。

バウンシーが新しくなって、珍しもの好きで、でもえり好みの激しい月ちゃんがどう反応するか、楽しみでした。

結果は、かなりお気に入りな模様。

前のものは気が向けば食べるという程度でしたのでご飯に混ぜる時もありましたが、今回は(今のところ)おやつみたいにポリポリ進んで食べます。



IMGP4293(rev) (Copy).jpg


新しい材料は、アルファルファ、エルダーフラワー、サルサパリラですが...



IMGP4303(rev) (Copy).jpg



いわずと知れたアルファルファはいろんなビタミンが豊富。

エルダーフラワーはフラボノイドがよく知られる有効成分。

サルサパリラはサポニンがよく知られる有効成分です。

そしてみんな、利尿作用や解毒作用に優れた植物。


IMGP4308(rev) (Copy).jpg


そのせいかな?ちょっとオシッコの勢いと頻度が増したかも?

そして大きい方は、小さいけど見事なものです(笑)。


IMGP4309(rev) (Copy).jpg


もちろん、水分を与えることは心がけています。

体の中をよりキレイにしようね~。

進んで食べてくれるのが私としてはとても助かっています。

猫ちゃんももちろんOKです。排泄の悩みの多い猫ちゃんたち、パワーアップしたバウンシーはいかがですか?


20161112_092757 (Copy).jpg




ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg[猫]


nice!(187)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

一人と一匹の旅 4 [月ちゃんのこと]

一人と一匹の旅、続きです♡

なんだかまだ1日目の前半だというのに写真が盛りだくさんですので、コラージュにて。

人は自然の景色を見るだけでも(写真などで)気持ちが落ち着き、タスクの効率が上がるそうですよ~(研究結果によると)。

みなさま、ぜひご活用を(笑)↓


FotorCreated (Copy).jpg


渓谷では、月ちゃんはちょっぴり水に触れたり、砂をホリホリしたり、ゴロゴロしたり、好きなように遊びました。

出発前にいただいたお魚のおやつもほおばり、ひとしきり、一人と一匹はその場を満喫。



FotorCreated2 (Copy).jpg



その後、戻る方向にあった不思議な看板を発見!

「火男火売女(ほのおほのめ)神社」という、奈良時代が開基とされる神社でした。

すごいパワースポットだ、と書いてあったので行ってみることに(でも行かれる方はご用心!かな~り距離があり坂を登って行きますが地図には何も書いていません)。


とにかく人気がなく、ちょっぴり怖かったくらい。

でも月ちゃんてすぐ吠えるので(しかも声が大きい!)、こういう時には頼もしいのです♡


FotorCreated3 (Copy).jpg


なんと背後には原生林が控えている、とても素晴らしい場所でした。

ナルトさんがいたら、原生林ウォークをするところですが、さすがにやっぱり一人と小さな白い犬では、やめておきました。


この山からのきれいなお水がこんこんと流れるこの神社、そのお水が湧き出ている場所で月ちゃんの写真を撮ると...


RIMG0089 (Copy).jpg


何度撮っても、このように後光が差した感じに写ります。

やっぱりパワースポットなのでしょうか。


こんなに歩く予定でなかった私。

月ちゃんも、全然平気でしたがやっぱり休ませた方がよいという飼い主の勘もあり。

今度は宿で本を読もうと戻るとやっぱり月ちゃんはすぐに[眠い(睡眠)]


RIMG0096 (Copy).jpg


私も、Sちゃんが用意してくれたチーズに、白ワインと持って来てた本、本は一冊全部読んでしまいました。

これがこの間書いたスウェデンボルグの本です。

テーブルの上、朝摘んできていた野草が午後の光にとてもきれいでした。

そして夜まで少しだけ仕事の資料も読んだりして、ずっと静かに過ごしました。


今日からハワイへ出張のナルトさんとワタシ(ガールズは父と友人が交代で泊まってお世話)。こちらに写真を挙げるつもりです ↓

ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg

nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

一人と一匹の旅 3 [月ちゃんのこと]

月ちゃんのバースデー記念の、一人と一匹の旅。

吊り橋を渡り、もとの場所に戻る途中、「御子地蔵」というお地蔵さまを発見。


RIMG0034 (Copy).jpg


大蛇の子、「美子」が子どものいない老夫婦のもとにやってきて17歳まで過ごし、17歳になると川の淵に飛び込んで帰ってしまった、というお話が一緒に載っていました。

日本にはこういう話がすごくたくさんありますが、人間とそれ以外の生物との間の垣根が、比較的低かったことを感じます。


RIMG0036 (Copy).jpg


そして、生き物に霊性が宿るとして畏れていたが故の禁忌が、自然を守っていた、ということも、日本文化の特徴の一つであったはず。

なんだかそれも壊れ、かといって欧米のようにきっちりと動物に対する「責任」や「義務」も認めない今の日本は、とても都合のいい位置に自らを置いている気がします。

動物の福祉などという分野になるとすぐ、「文化の違い」や「日本的なものがあるはず」ということを持ち出し、責任を保留するのがその一例かな、と思います。


話がそれましたが、ついに来た、川べりです ↓


RIMG0043 (Copy).jpg


月ちゃんはこういう時、すごーく何かを感じている様子です。


RIMG0047 (Copy).jpg


そして見つけた、都会では見ない生き物。


RIMG0061 (Copy).jpg


何という名前なのか、調べようとしたのですがわかりません。

と、思っていたら。

仕事の連絡とか宣伝用にしか使わないFBですが、呼びかけてみたらすぐに林学エキスパートからコメントで「ヌマガエル(Fejervarya kawamurai)みたいですね。」と教えていただきました。

しかも、九州の個体はこのように白い線が入っているのが特徴なんだとか。

なぜこの白い線が九州のものには入ったのでしょう。

それとも、最初に線があって、それが本州に向かうにつれ薄くなって消えたのでしょうか?!

奥深いですね~、自然の生物。

写真で見ると大きく見えますが、月ちゃんの足と比べたらこんなサイズでした ↓


RIMG0060 (Copy).jpg


月ちゃん不思議な体験をありがとう~♡


三ちゃんがいたら喜んだろうな(笑)。


RIMG0201 (Copy).jpg


もうちょっと、続きます。


ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg

nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

一人と一匹の旅 2 [月ちゃんのこと]

旅の続きです。

由布川渓谷、猿渡という名前の入り口からは川には降りられないのですが、少し先に吊り橋があると地図にあったので、そこまで行ってみました。


RIMG0030 (Copy).jpg


さすがに、いろんな意味でちょっと怖かった吊り橋。

月ちゃんも慎重に渡っていました。

こういう体験を一緒にすると、犬との絆が深まりますね。


そして、まだ10時前でしたが私の朝・昼兼用のお弁当(笑)↓


RIMG0031 (Copy).jpg


ラモリで用意してくれるパン(今回はフォッカッチャが入ってました)と超おいしい手作りチーズに、昨夜作ったサラダを入れただけ。

今回も、月ちゃんとの自然の中での時間が優先です。

月ちゃんはお昼は食べませんが、おやつを少し。


RIMG0032 (Copy).jpg


日ごろ、仕事があり構ってあげられない時が多いし、出張でしょっちゅう留守にしているので、その埋め合わせ♡

思い切り、好きなことをさせて好きなものを食べさせようと決めていました。

でも月ちゃんはちゃんとわかってくれている気がします。

私が仕事をがんばるのは、何か大切なことのためである、ということを。

もちろん自分の犬(や猫)が一番かわいいことに変わりありませんが、それだけではないことをわかっているな~と思うシーンがよくあります。

これは微妙な感覚なのでうまく説明はできませんが、必要な時にはちゃんと協力してくれるのです。

我が家に来た宿命でしょうね(笑)。


そういう意味で、やっぱり犬は猫より人のニーズや要求に敏感な気がします。

でも、そんなことにお構いなしの猫という存在もまた、すごくいいなあ~と思う今日この頃です。


RIMG0024 (Copy).jpg


ただ、代々猫ちゃんを保護してきたナルト家のみんなの意見では、三ちゃんは猫ではなくて犬、月ちゃんが猫なんだそうです。

こうしてみるとやっぱり、動物も個体でほんとに個性がありますね。

旅の話、続きます。


ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg

nice!(95)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

一人と一匹の旅 1 [月ちゃんのこと]

さて、月ちゃんのバースデー記念の旅の写真です♡

とは言え、ナルトさんが相変わらず超多忙で結局行けなくなり、またまた今回も、私と月ちゃんだけ。

でも私は一人と一匹も大好き(笑)。

それならば、食事も簡単にして夜はゆっくり本を読もうと車に荷物を積み込み、いざ出発[車(セダン)]


RIMG0009 (Copy).jpg


場所は塚原高原のラモリクラブ。

幸いとてもお天気に恵まれました。

着いた日は買い出しの後、ここのお世話を切り盛りしているSちゃんと少しおしゃべりして近所を散歩、その後は日ごろの疲れでなんと簡単な夕食のあと8時半に就寝[眠い(睡眠)]

月ちゃんごめんね~。といっても、月ちゃんはもっと早く寝ていました。


そして翌朝。

5時半に起きて、以前から行ってみたかった「東洋のチロル」と言われる由布川渓谷へ。


RIMG0017 (Copy).jpg


朝ごはんは、アスタミアのミンチボール(月ちゃんは朝はものすごく少ないです)。

これをここの駐車場で食べていざウォーキング。

草むらも歩くから、虫よけのため、しっかり生のガーリック入りです。


いざ、渓谷の入り口へ到着~。


RIMG0021 (Copy).jpg


しかしこの場所は土砂崩れで川まで降りられなくなっていました。

うーん残念。

でも、たしかにちらっと見えた渓谷の両脇には滑らかな岩肌がそびえたってとても神秘的でした。

高いところでは60メートルにもなるのだそう。

川の流れが途方もなく長い時間をかけて作り出した景観。


RIMG0025 (Copy).jpg


下まで行かなくても、月ちゃんは何かを感じていたようです。

これが、自然のパワーですね。

その証拠に、この日は他の場所にも行って朝6時からお昼1時過ぎまで歩いていたというのに、元気元気[キスマーク]


お楽しみの(?)お弁当は、この後です。

山の中、まだあじさいが咲いてました。


RIMG0029 (Copy).jpg


ins_icon.gif


犬・猫のオーガニックサプリメント♡

RIMG0054 (Copy)(バナー).jpg


nice!(100)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 月ちゃんのこと ブログトップ

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。