So-net無料ブログ作成
検索選択
わんちゃんの健康 ブログトップ
- | 次の10件

今日のご飯は(サーモン&お豆) [わんちゃんの健康]

食べるよりも遊ぶ方が大好きで、食の細い月ちゃん。おやつもほとんどあげないのに、どんなに好きなものでもお腹がすいてないとプイっ。または残しちゃう。
飼い主としては、レシピを工夫してるつもりなんですが~[あせあせ(飛び散る汗)]
ここ最近、お肉が続いたので、今日はサーモン、レンズ豆、グリーンピース、キノア、をベースにします。

Tsuki 183.jpg

あとは、お家にある、「犬にあげてはいけない」とはされていない(と私の知識の限りで思っている)食材を少しずつ。(にんにくは、賛否両論みたいですが、虫除け効果もあるし、わんこの食べ物は賛否両論なものばかりだから、少しあげてます。)

家の母が言ってたんですが(多分テレビで見たんですね、おかあさん!)、サーモンとかトマトとか、「色がきれいな食べ物には栄養がある」そうで、見た目も楽しいのでトマトは家では必ずストックするアイテムです。
とにかく私は料理に関してかなり適当なので、分量は野菜を切りながら考えます~。(あ、でも基本は例のホリスティック愛読書に書いてあることをカバーしてます。)

Tsuki 186.jpg

お豆や根野菜などを、かなり低い温度でぐつぐつと30-40分くらい煮ます。煮干は、月ちゃんが好きなので匂い付けに少し入れます。

以前から、料理するときの温度について考えるところがいろいろあって、あまり低い温度(冷凍)や高い温度は、栄養素を結構破壊してしまうんじゃないかな~と思ってたんですが、この考え方が、弓田亨さんというフレンチシェフの書いた料理本「ごはんとおかずのルネサンス」に載っていました。こういうことっていろいろ説があるので、ある程度は直感で決めるしかないんですが、私はなんとなくこの考えが好きです。
ほうれん草のおひたし、なんかも、ほうれん草をゆでるということがなんとももったいなく、スチームしてたり。
ちなみに、昔からあまり電子レンジも好きではなかったんですが、やっぱりこの本によれば、よろしくはないようです。(とは言っても実際には冷凍やレンジを使わないなんて難しいので、料理の温度以外は結構適当ですが...)

最後の方にサーモンや葉野菜を入れ、できあがり~。

Tsuki 232.jpg

これを粗くピューレにし(少し食感がないとね)、刻んだ葉野菜を入れます。最後にビーポーレンやハーブのサプリを入れてできあがり。

とはいえ、手作りごはんって、ちゃんと栄養足りてるかな?と心配になることもありますよね。
おやつ代わりにフードをほんの少しお皿に入れて置いておくんですが、月ちゃん、夜お腹がよっぽどすいたときだけ、それをぽりぽりと食べています。(←普段はキライ)
もっと食べてほしいのだけど、何かいい知恵はないでしょうか~。食べないわんこなんて、初めてです。

RIMG2822.JPG

今回はお肉がなかったので、超うれしい!という感じではありませんでしたが、お月さま、完食されました。ふう~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
参加しています
nice!(74)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこのシャンプー [わんちゃんの健康]

とうとう、月ちゃんが牛さんのう○ちの上でごろごろとしちゃいました[もうやだ~(悲しい顔)]
今までそんなことしなかったのですが、お散歩コースでだんだん自信がついてきて、一人で遠くへ行った隙のできごと。

Tsuki 157.jpg
はい、勝利の証。

いくら何でもこれはシャンプーしなくちゃね。
よっぽど汚れない限り、今まではベーキングソーダを使って洗ってたのですが、さすがに今回はちょっとクサイ[あせあせ(飛び散る汗)]

Tsuki 167.jpg

それで、このせっけん。以前からこちらでヒッピー系の人のお家に行くと、必ずと言っていいほど置いてあるもので、気になっていました。
100%自然素材でオーガニックのオリーブ油やココナツ油をベースにしています。合成添加物は一切入ってなくて、生分解されるので、環境にも負担が少ない。しかも、生産地の人にも公平な収益が出る、フェアトレード認証品です。
ごらんのようにラベルにものすごくたくさんのことが書いてあるのですが、「車にも」「ペットにも」などと書いてあるんです。
考えてみたら、本当はこれでいいはずなんですよね、いろいろ分けなくても。まあ、仕上がりを重視するか、自然素材やシンプルスタイルを重視するかの違いなのでしょうが、環境にいい=土に近いわんこにいいということはいえると思います。

私が買ったのは、ラベンダーオイル入りなので、月ちゃんの虫除け効果もあり。

Tsuki 163.jpg
ふふ、月ちゃん、観念して大人しくしています。

Tsuki 164.jpg
さ、これでさっぱり~。

こういうのって普通泡立ちが良くないとかあるんですが、これに限ってはあわ立ち良すぎ。かなり薄めて使うので、ものすごく持ちます。私の場合そんなに汚れないからわからなかったけど、月ちゃんの汚れ、きれいさっぱり落ちました。

Tsuki 170rev.jpg

私は以前から、せっけんは自然に近いもの、そして何にでも使えるもの、というものが好きで、例えば、トイレはトイレの洗剤、お風呂はお風呂の洗剤、台所ではお皿洗いの洗剤、手を洗うのは薬用石鹸、etc. etc. というのはマーケティングの罠だと思っていました。

試しに、トイレにはお皿洗い用の洗剤を使ってましたが、ひんぱんに掃除すれば全く問題ありませんでした。お風呂は手を洗う石鹸。これで十分キレイになりますし、つーんとする匂いも、「洗剤が残ってないかな」という心配もなくお風呂を楽しめます。

Tsuki 173.jpg

特に体に直接つけるものは、思った以上に毛穴から体内に侵入するので気をつけたいです。
特にわんこの場合、体を洗った後ペロペロすることからも、できるだけ安心なものを選びたいと思います。
一緒のものを使えるというのもなんかアイデア的に楽しいし、何より管理が減って楽チン~[るんるん]
(とはいえ、わんこ用のものもこの間お試しで買ってはあるので、今度汚れたら使い心地をご報告します。)

Tsuki 177.jpg

このせっけん、Dr. Bronner's Magic Soaps というシリーズで、日本でも通信販売などで手に入るようですが、日本ではあまり紹介されていなくて残念なのがこの会社の姿勢。
このラベンダーのボトルにはキプリングの「IF」の詩の一節がプリントされていて、フェアトレードや環境への配慮、動物実験を行わない、なども単なるマーケティングではなく企業理念に裏づけされているという印象を受けます。

Tsuki 151.jpg
この直後に、事件は起きました[たらーっ(汗)]

ご興味ある方は、このサイトから、香り別にプリントされた引用を見ることができます:http://www.drbronner.com/dr_bronners_philosophy.html

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
参加しています
nice!(31)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

趣味は...  [わんちゃんの健康]

月ちゃんの趣味... ホネ(ガムのこと)を隠すこと。
最近は、ホネだけでなく、ある程度の大きさのものは、全部隠そうとします[犬]

RIMG1755.JPG
な、何してるの~[exclamation&question]

RIMG1754.JPG
あ、またホネですか... ベッドをお日様に干そうと思って出しておいたのに~。

RIMG1760.JPG
はいはい、いいんじゃないかな、そのくらいで。掘るのはもうやめたら?

RIMG1756.JPG
念のため、毛布を上にかけ、何度も鼻で押す月ちゃん。だれも取らないってば... それより今日もベッドには寝ないってこと?

このホネやおやつの位置を、一日に何度もチェックして移動させるんです。(隠すときに「ふんふんふんふん」というヘンな声を出すので、すぐにわかっちゃいます)。
今は3つのおやつがどこかに隠れているはずなんですが、時々(人間の)ベッドの中にあったりして、びっくりです。
そんなときは仕方なく、それを他の場所に移すんですが...

RIMG1529.JPG
最近、「これでは安全ではない」と思ったのか、人間が座っていると足の間や下に隠しに来るように...

なんだか申し訳なく、しばらく我慢して座っているわれわれです[たらーっ(汗)]

RIMG1649.JPG
隠し場所物色中?

そういう話は聞いたことはありましたが、パフィーもアトムも、そんなことをしたことがないのでびっくりでした。
今までのわんこって出されたものはすぐに食べてしまう子だったのですが、月ちゃんは自分の適量を知っているのか、ある程度でやめてしまいます。
そしておなかがすくとこのガムを適当に出してきてかじったりすることもあります。おもしろいので放ってますが、カビが生えないかとちょっと心配...[あせあせ(飛び散る汗)]

RIMG1933.JPG

この間通りがかった、クッキーの会社を立ち上げたというお姉さんからいただいた、わんこ用ビスケット(わんこが好きなのでいつも持ち歩いてるそうです、すてき!)も、その場で食べないでいたので「隠すつもりなんだな」と思っていたら、やっぱり家に帰って隠してました[もうやだ~(悲しい顔)]ちょっとがっかりしてたよ~、クッキー売りの人!

[犬]ところで... この「ホネ」ですが、つまり牛など家畜の皮を乾燥させたものです。歯垢が落ちるなど、健康上のメリットもあるのでたまにはあげたいところ。でも気をつけないといけないのが、 (1)原材料はどこから来てるか、(2)どうやって乾燥させたのか。 特に(2)が大切ですが、ホルムアルデヒドブリーチ工程によって乾燥させているものもあります。もちろん、どちらもわんこにとってよくないですし、これでおなかを壊したりすることがあります。 (1)については、それほど神経質にならなくてもいいかもしれませんが、皮革業者など、食品以外の業者からわけてもらってたりする場合もあるようですから、できればきちんと表示のあるものを選びたいですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティッ
クケアへ
にほんブログ村
参加しています


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

デルマール、わんこの生食 [わんちゃんの健康]

肝臓がんのZuzuにまた食欲をもたらした生食。手作りごはんをしている人は、生食派とおじや派にわかれるようですが、わたしはどちらもそれぞれいいところがあると思うので、機会があるときはお肉やお魚も生であげています(おじやがほとんどですが)。

Zuzuの生食を調達しているところは、ローカルな展開をしているペットグッズのお店。こちらは、よりわんこ&にゃんこの健康を考えたグッズや生食を含めたフード、サプリやホリスティックケアの本などが充実しています。お店の人もとっても知識が豊富で親切!売り物だったタラの皮をフリーズドライしたおやつを、月ちゃんにと気前よくバリっと開けてくれました。

RIMG2507.JPG
うわー、すごい。魚のにおいが充満。でもみんなニコニコして見ています。すぐに寝そべって食べ始める月ちゃん。

月ちゃんはこれでよし!早速お店を物色です。
まずは、わんこの生食。お店の奥にある6台の巨大冷凍庫が、カテゴリー別に並んでいます。この中で、巨大ではない、パッケージもお肉屋さん風のものをチョイス。わんちゃん用ローテーションフードのドアを開けると、ターキー、チキン、ビーフ、うさぎ、鹿など、いろいろな種類のお肉別に(ミックスもあり)、ブロッコリーやにんじんなどが入っている冷凍のパック。

RIMG2522.JPG
ターキーの方。お肉だけでなく、心臓や首の部分も入っていて、よりコンプリートなものです。野菜や果物だけでなく、オーガニックフラックスやケルプなども入っています。月ちゃんサイズで4食分、お値段はなんと300円しません!うそみたい~。冷凍なので、1日待って...

RIMG2521.JPG
こんなのです。おいしそう~!!
実は、あっという間にペロリだったので、2食分食べちゃいました[黒ハート]
最近食べるより遊ぶほうが好きな月ちゃんだったので、食欲があるときに食べてもらってよかったです。(単にグルメなだけか?!)

それから、こちらに来て苦労していたのが、お魚。日本にいるときはいりこやイワシをあげていて、月ちゃんも大好きでした。アメリカの人は大きなお魚しか食べないようで、普通のスーパーではまぐろやタラなど、海で小魚を食べて水銀が蓄積してしまうものしか売っていません。ところが...

RIMG2646.JPG

イワシ、見つけちゃいました。これも生食用。人間用ではない、と書いてあるのがちょっと気になりますが、背に腹は変えられないので、ゲット。

RIMG2696.JPG

ついでに目にとまったのが、ボーンマロー。子犬のうちにしっかりあげるといい、と言われ、こちらは興味半分で10個入りのを購入。冷凍なので、30分くらい常温に置いてからあげれば、「中のマローをいっしょうけんめい取ろうとするはず」。
ところが月ちゃん、ものぐささんなので、こちらがほじってあげないと食べませんでした...このマロー、これからどうしよう...[たらーっ(汗)]

とにかく、生食の種類の多さと、安さにびっくり。これは多分、典型的なものしか食べない人が大多数な国なので(ビーフ、チキン、サーモンとか)、それ以外の食材の値段が必然的に安くなることが原因ではないかと思います。例えば、チキンはオーガニックだととても高いのですが、骨付きのは断然安い。骨をとるのが面倒だからみんな買わないということのようです。骨についてる部分がおいしいのにね。内臓なども食べない人が多いので、こうしてペットのごはん用になったり、飼料になったりしてるんじゃないかなあ。今度それを調べてみたいです。

ちなみに、ここにもケーキが置いてありました。こちらも同じく無添加・手作り。

RIMG2508.JPG

最後に、カリフォルニアの日差しがあまりに強いのが心配になり(白いわんこは皮膚がんに気をつけた方がいいという人もいますし、日本では整体の先生から白内障に気をつけるよう言われました)、車の中だけでもと思い、月ちゃんに帽子を購入。

RIMG2778.JPG

寝てるときしか乗せさせてくれないけど、か、かわいい[揺れるハート]

RIMG2525.JPG

ここまでくると、かなり親ばかですが、カウガール風も、かわいい~[かわいい]

でも外ではかぶりませんので、ハイ。家の中と車の中だけです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村参加しています
nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

さらに南へ!どうぶつ大好き一家でお泊り [わんちゃんの健康]

さて、カーメルを出て、今度はサンディエゴというカリフォルニアの南部の都市にある、デルマールという町へやってきました。ここは、メキシコとの国境のすぐ近く。温暖で、雨は一日以上は降らないという超お天気のよいところ[晴れ]

RIMG2436.JPG

あお~い海。

さてここで、月ちゃんはアメリカでのもうひとつの実家のみなさんと、彼らのにゃんこ、Zuzuと対面です。

RIMG2625.JPG

るんるん。楽しみな様子の月ちゃん。

さて、お家の中へ。どうぶつ好き一家で、何匹もねこちゃんを引き取っているので、月ちゃんは人間そっちのけで歓迎されました。 と、ところが...!

RIMG2523.JPG

着いたとたん、Zuzuのフードを横取り。でもみんな、「かわいい~!!!」と絶叫です。あ~、よかった[あせあせ(飛び散る汗)]

RIMG2529.JPG

でもZuzuはもちろん、ちょっと不機嫌そう。ごめんね~。

RIMG2537.JPG

さらに月ちゃん、夜はソファーも独り占め。定位置を横取りしている子犬の横をZuzuが不機嫌そうに通ります。ご、ごめんね~。

RIMG2543.JPG

さらにさらに、次の朝、またZuzuの定位置である海の見える窓の席も独り占め。お家のひとは、「かわいい~!」。居心地がいいように、敷物まで敷いていただきました。月ちゃん、ここが気に入ってこの後は特等席になってしまいました。

月ちゃんが海に行きたそうなので(というのを理由に抜け出し)、ビーチまでお散歩。そして、家の前のビーチの後、がんばって歩いていったのがドッグ・ビーチ。サーファーが多いので夏はわんこ禁止のところが多いこのあたり。でもここは、名前のとおり、わんこが自由に走り回れるビーチです。

RIMG2452.JPG

遠くから見るとこんな粒つぶに見えるのは...

RIMG2455.JPG

かなりの数のわんこたち。大型犬も小型犬も、じゃばじゃば水に入って追いかけっこ。特にラブちゃんたちはすごい!月ちゃんは、少しだけ波と戯れましたがあとは砂遊びしました。

ところで...[猫]

Zuzuは、推定14歳。肝臓がんになって放射線治療を受けていましたが、みんなほとんどあきらめていました。ちなみに、サンディエゴに大きな動物用のがんセンターのようなものがあって、人間並みにインフォームド・コンセプトのしっかりした治療をしてくれるそうなので、いろいろな選択肢を提示されたということでした。「がんは放射線治療。フード以外はあげないで。サプリもだめ。」というような対応ではなく、東洋医学など代替治療との並行や、食べ物やサプリメントによる治療とも並行も選択肢に入るというのです。

Zuzuの場合、年齢とがんの進行度もあって、ある程度で苦しい放射線治療はやめにして、みんなは静かに「そのとき」を待つと言っていたのです。そこで、それを聞いた半年ほど前、今日本の実家のわんにあげている酵素と抗酸化成分の入っている自然サプリをすすめ、手作りを提案しました。こちらの手作り食の本を見て、レシピは少し渡したものの、やっぱり手作りはしないかなと思っていたら、なんと!冷蔵庫から生食を出すではありませんか!

RIMG2528.JPG
Zuzuのごはん。チキンとサーモンに野菜が入ってます。これにしてから、とっても食が進むとか。月ちゃんが欲しがるはずです~。サプリとこの生食、そして病院で出してもらったというビタミン剤に切り替え、一時はもうだめだと思われたZuzu、ぐんぐん元気になりました。やせてるけどね。

さすがここデルマールもどうぶつ好きの町。家から歩いてすぐのところにあるペットグッズのお店で、生食を売っているのです。病気に対応した特別なものではないのですが、実家のみなさんは、「どちらにしても年齢を考えるとそう長くは生きられないのだからクオリティ・オブ・ライフを大切にしてやりたい。おいしいものを食べさせてやりたい」とのこと。私も、13歳くらいから肝臓や心臓が悪くなっていった先代わんこパフィーの最後を看取った経験から、同じ考えです。賛成!Zuzuが、生きてることが楽しい!と思うことが一番の治癒力の源ですもんね。

それにしてもこの生食デリ、おいしそう。以前も書きましたが月ちゃんのごはんは基本加熱したおじやにスナック代わりの生野菜。せっかくの機会だから、ここにいる間は月ちゃんにも、食べさせてみたい~!というわけで、デルマールのわんこ(&にゃんこ)事情は続きます。
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

わんこのパーフェクトフード [わんちゃんの健康]

さて、今日はわんちゃんの健康について。

今月ちゃんには、サプリをあげていますが、私のポリシーは、できるだけ食べ物。できるだけ原型に近いもの。そしてなるべくなら、植物ベース。

そこで、月ちゃんのご飯に今足しているものの一つが、ビーポーレン
これは、ミツバチが集めた花粉を足で丸めたもので、なんと、酵素で固めてあるんですって。だから、冷蔵の状態で売っているものを買いました。食べ物で、原型。そして植物ベースなうえ、ミツバチという神秘でいっぱいの生き物の知恵も借りた食べ物... わくわくします!

ビーポーレン
ビーポーレン

ビーポーレンは、ビタミン・ミネラル、鉄分、さらに必須アミノ酸などをふんだんに含んでいて、「世界で唯一完全な食べ物」、と言われるのも納得です。花粉症にも効果があるらしく、人間用としても売っています。

こちらでは、地元の養蜂家が作ったオーガニックビーポーレンが売っています。生のままの状態で、冷蔵庫でキープ。

大自然がいっぱいで、大気や水質の規制の厳しいカリフォルニア。ここで集めた花粉はおいしいかも。あまーい味がします。
f2b4a718.jpg

生のままのフレッシュなビーポーレンは高価ですから、人間は我慢?ですが、月ちゃんサイズなら小さじに少しでいいみたい。ふりかけ感覚でも、おやつ感覚でもあげられます。

月ちゃん
これからもビーポーレンあげられるようがんばって働くからね~。
月ちゃん、元気に育ってね~[キスマーク][ぴかぴか(新しい)]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
- | 次の10件 わんちゃんの健康 ブログトップ

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。