So-net無料ブログ作成

ホノルルのペット用品セレクトショップ [アメリカのペット事情]

みなさまよいお盆休みを過ごされているでしょうか?
パフィーズ US (改名して Tails of Nature)のホノルルの小売店を特殊した記事を HP にあげています。


IMG_6112.JPG


私たちの、ものすごく大好きなお店です。

ホノルルへ行かれる方は必見!

写真もあります。お時間あれば、こちらから →  https://goo.gl/t3bU4k



nice!(278)  コメント(2) 

AW&楽しいことあれこれ [アニマルウェルフェア]

毎日... 暑い... ですね、とそればかり。

世界的に猛暑でヨーロッパでもかなーり暑いようです。

インドは湿度が高くなりすぎて人間が住めなくなる農村地域が出るとか... 人間はある程度以上の湿度の中では汗をかけないため、健康な人でも6時間くらいで死んでしまうのだそうです。

日本のサンゴの75%が死滅とか、「そのうち起こる」と言われていたことがもうすでに起こりかけていて、完全に個人的感覚ですが、人間が地球をすごいことにしてしまったんだな... 感じる度合いが強くなりました。


そんな中、人間と近いところにいる動物たちとの関係について改めて考えることは、私達の地球とのかかわりを見直すチャンスでもあると私はいつもここに書いてきました。

だから、「野良猫は迷惑です」の行政の看板は、好きではないし、メッセージの出し方をもう少しどうにかできないのかな~と思っていました。

それなのに、びっくりするようなことを最近聞いたのです。

なんと、あるところでは(日本です)、野良猫に餌をあげたおばあさんを、行政が1時間もお説教したそうです。

つまり、餌をあげると増えて近隣の迷惑になるから、ということです。

どんなことを「メイワク」と思われるのか。いろいろあるようですが...


IMG_6537 (Copy).jpg


ちょうど大学の講義でアニマルウェルフェアをやったので、眠気覚ましのエクササイズにこれを出題。

学生さんからはいろんな意見が出ました ↓

〇 子どもが猫をさわりたがる → 病気がうつる(かも)
〇 庭にフンやオシッコをされる
〇 夜に鳴き声がして眠れない
〇 あちこちにいるので車で轢いてしまう可能性あり → 誰が片付けるのか
〇 嫌いな人は見るだけで落ち着かない気持ちになる
〇 猫の数が増え続ける
〇 草を食べられたり、ドアなどにマーキングをしたりする

かなりリアルなものもあり、それは実体験に基づいているんだそう。

これ、よく見ると、「野生動物」と共存する地域はこういうことは日常的にあったりすることです。

つまり人間側がいかに、都市部で「野生」を排除して人間だけで清潔に(?)暮らしたいと思っているか、を反映してるなあと思いました。

「桜は葉が散るから切り倒す」的な考えですね。

続きはまた次回に書きます。

が、ちゃんと捕獲して去勢・避妊をし、餌も特定の場所であげ片付けまでする、フンはできるだけ一か所でしてもらうようにプランターなどを設置する、ということまでしている人達がいたとして、それが猫の命という生き物にとって最大重要事項を確保するためであっても、「メイワク」と押し切れるものなのでしょうか。

いつもこういう時思うのは、子どもにそんなことを教えるかな... ということ。

そして、「子どもがさわる可能性があって...」という部分がまさに、子どもたちに犬猫との関わり方を教える必要がある、と私が感じる理由です。

保護者などの許可なくさわらないように教えることが、まず先ではないかと思います。(欧米では当たり前)



さて、チャリティカレンダーの打ち合わせに行ってきました。

カレンダーのイラストをお願いできることになった、イラストレーターの「井上由紀子」さんと、です。

絵本も出版されたことのある井上さん、すごーくお綺麗で優しくて素敵な方!(左のロングヘアの方です。その前が私、奥がスタッフ)


IMG_6806 (Copy).jpg


奥ゆかしい方で、みなさんに美人ぶりを知っていただけないのが残念ですw

だけどカレンダーは制作されたことがあるそうで、ちゃんとレイアウトの案や、カレンダーのコストを抑える方法までご提案いただき、感謝の一言につきます。

Every dog の方針や、パフィーズのイメージカラーなどはお伝えし、みなさんからもいただいたお写真などお見せしました。

やはりアーティスト、そのうち何枚かに「ピーン」と来られてました。

で、1枚は月ちゃん&三ちゃんでした、月ちゃんと知らないうちから「これを使わせていただきたいです」とおっしゃって... みなさんごめんなさいw

これとこれを使ったらこんな感じはどうでしょう?とささっとペンを走らせてらして... さすがプロ。

なので、細かい部分はお任せすることにしました。

ただ、みなさんからいただいているお写真の感じはちゃんと見ていただいてます。なので、みんなのスピリットは入ったものにできないかと無理なお願いをしてきました。

「がんばります」とのこと。なんだかすごい方に、お願いできることになったみたい♡



その方を紹介くださった方と、これまたコラボがあります。

最近豪雨の被害もあり元気が必要な朝倉の、「木々の葉雑器店」さんという陶芸作家さん。

実は私はもうずーっと何年も、時々通っては一つずつ買い集めているファンでして。

過去記事を見てみたら、6年も前から!

2011年に、最初に買ったお皿の写真を載せています。


m_001_500x375-84694.jpg


このお皿はもちろんまだあり、次に行った時にもう一つ、と買い足しています。

で、私が月ちゃんのために個人的にほしい器の形や大きさをお伝えしてフードボウルを作ってもらったのですが...


RIMG0196 (Copy).jpg


使いやすいし、いわゆる「インスタ生え」しますw

やっぱり、磁器にはない風合いがあり、縁があるのでそこに個性が出ます。

「いかにも犬用!」というのではない、さりげないクラシックなものを、とこれまた無理なわがままを聞いていただいた甲斐あり。

使いやすさも考えて、洗いやすく、割れにくい、そんな形や深さ、縁の傾斜も一緒に追求していただいたこのボウル。

私と月ちゃんだけではもったいない!

ということで、このたび、パフィーズのロゴやペットの名前を入れたボウルの試作品の出来上がりを見せてもらったのです。

受注会は秋。

またこれも、次回に...



今度の試作品は三ちゃんのも作ってもらったからね♡


RIMG0228 (Copy).jpg


冬の写真ですが... 可愛いから載せちゃう。

ブログをおやすみするのはいつになるでしょうね...


私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


ペットのオーガニックサプリ ↓

川端商店の前 (Copy).jpg




nice!(141)  コメント(7) 

チャリティカレンダー [日常]

暑いですね、とそれしかない今日この頃[あせあせ(飛び散る汗)]

みなさまも、ワンニャンも、体調は大丈夫ですか~?

こちらのブログ、たくさんの方に来ていただいて光栄なのですが、少しおやすみする... かもしれません。

ハワイレポートをパフィーズのブログ(こちら)の方に書くことになり。

パフィーズUSが生まれ変わった関係もあり(これも上記ブログに書いてます)、キャパオーバーになる可能性ありでして。

おやすみするとしたら、もう少し、先になるとは思います。



だけど(?)お知らせです ↓

今年はパフィーズでチャリティカレンダーを復活。

ローカルアーティストにオリジナルの絵を描いていただきます♡


DSC_3971 (Copy).jpg


カレンダーは、Every Dog Project というどうぶつ福祉プロジェクトのもとやっている寄付のためなので、できれば志の同じ方と組みたいと思っていました。

そして、こんな素敵なイラストを描かれる方が見つかりました!

これまた、素敵な方からのご紹介(今度書きます)。



実はカレンダー作成は、慣れていないこともあり、これまで2回やったのですが販売促進含めものすごーく大変でした。

最初の年は、私の慣れないやり方を心配してくださった方の気持ちを意図せず傷つけてしまったこともありました。それ以来その方とはお話していないのですが、いつかまた、お気持ちが和らぐことを私の方は今でも待っています!(いただいたカレンダーも、大切に取っています。)

次の年は、画像ミスがあって、2度印刷し直したのに今度は印刷会社の画像ミス。

その画像は小さかったですが、そのワンコちゃんの飼い主さんにとっては大切なことですので、一同真っ青になりました。

そして根本的に、安価なカレンダ―やそもそも大企業が配る無料の素敵なものもある中、わざわざパフィーズのものを買っていただくのは、趣旨に賛同くださる方々のご厚意に頼るしかない。

という状況で、昨年、一昨年は忍耐の年であったため(笑)カレンダーはあえてお休みしました。

ところが今年は、何やら違う風がパフィーズに吹いているのを感じていたのと(今年に入ってからは新しいこともこれまでよりずっとスムーズに進んでます)、こうしてダメ元で探していたアーティストさんから、趣旨に賛同いただけて。

カレンダーって結局、実用もありますが、絵や言葉を見て大切なことを思い出す、いいエナジーをもらう、そんな役割がありますよね。

だから、みんなでつくる、というプロセスを大切にしたい。

それによって、堅苦しくない、ポジティブな、みなさんの動物福祉への想いを動物たちと彼らのために頑張る方々へ届けられたらいいな、と考えています。

この前ある方と話していたのですが、例えば地域猫は「メイワクです!」VS「かわいそうでしょ!」という戦いとはまた別の感じで、もっとふわっと、さらっと、もうちょっとヨーロッパ風にみんなで冷静に寛容に動物たちと暮らせたら。

(もちろん私は、これがライフワークと思ってますから基本はいつも後者の味方ですが。「かわいそう」という言葉は使わないようにしています。なぜなら相手がそれを感じていない場合、使っても意味がないし逆効果だからです。これについては次に記事を書きます)。



というわけで、またまた、写真を送っていただける方はどうぞ。

もちろん、これまでにいただいているものも、参考にさせていただきます。

詳細は、パフィーズのインスタやFBまでどうぞ。


おまけ:私達だけハワイでビーチへ行ったのでは月ちゃんにフェアでないと思い、スケジュールを算段して連れて行ったところ...


IMG_6465 (Copy).jpg


やっぱり、泳がない犬(笑)。

もちろん暑いので海には抱っこして連れて行きましたが(それはしぶしぶと納得します)... 泳ぐ様子は私のインスタにあげました。ジャケットは嫌そうだったので役に立ちませんでした...


私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


たまには元祖、パフィーで♡ ペットのオーガニックサプリ ↓

川端商店の前 (Copy).jpg


nice!(300)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。