So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

オフその2と青山ファーマーズマーケット [Travels]

さて、オフの旅、阿蘇への続き。

広いところで運動をした月ちゃんですが、外出したら特別たくさん運動できると知っているので、不満そう(笑)。


IMGP9490 (Copy).JPG


それでも、かなり寒かったのと、三ちゃんが車で待っているので納得してもらい、私たちはちょっと贅沢にランチをさせてもらうことに。

申し訳ないけど2頭には車でお留守番してもらい(三ちゃんはずっとぐっすり寝ていました)、偶然見つけた「アマファソン」というオーベルジュのランチを試してみることに。


IMGP9566 (Copy).JPG


これがとても素敵な場所&お料理がすごく美味しくて、大満足のランチとなりました。


IMG_2234 (Copy).jpg


IMG_2222 (Copy).jpg



腹ごなしをしようと、月ちゃんと散歩中に遭遇したのは...


IMGP9562 (Copy) (2).JPG



IMGP9557 (Copy).JPG


イノシシちゃん。野生児月ちゃんは、「きゃーんきゃーん」とずっと言っていました(笑)。

そして、帰り道の山は、うっすら雪化粧。


IMGP9507 (Copy).JPG


アウトドアを楽しもうと、車を代える時に SUV にしたので(でもハイブリッドです)、それほど神経質にはならずに運転していましたが...

ところどころ、かなり本格的。


IMGP9589 (Copy).JPG


白いわんこは、雪に映えますね~。



IMGP9597 (Copy).JPG



だけど、こんな感じでした ↓ (笑)


IMGP9592 (Copy).JPG


それにしても、三ちゃんが車でおりこうにしてくれてたおかげで、ランチなども楽しむことができ、感謝。


IMGP9673 (Copy).JPG


三ちゃん、ありがとね♡


で、もう1週間経ってしまったのは信じがたいですが、先週末は青山ファーマーズマーケットにパフィーズが出店。

実はその週はずっと大学の集中講義で東京にいた私。

続けてのイベント、かなりキツイかなあと思っていたら。


IMG_2406 (Copy).jpg


こんなかわい子ちゃんたちがたくさん来てくれて、疲れるというより楽しい2日となりました。

しかも、周囲のブースもなんとなくコンセプトが似ている方々。


IMG_2344 (Copy).jpg


向かって右隣は more more treats さんという、完全無添加のハンドメイド&限定生産のおやつを販売されていますが、開店と同時に人が「これ買いにきたんです」とやってきていました。

ちょっとうらやましくなった私と Mike さんですが(笑)、いつものごとく、本当にわんちゃんの健康に悩んでいる方がたくさん立ち止まってくださり、私たちもまた、たくさん勉強させてもらいました。

食べるものを選べないワンちゃんですから、サプリに限らず何か健康に良さそうなものを、「どうやったら食べてくれますか?食べさせてみたい」という方と暮らす子は、1年後、5年後、10年後が違うだろうなと思い、そうでない子(例えばおやつとかお洋服、オフ会には潤沢に予算があるけど(笑)予防的な健康管理は後回しな場合)を思うと、ちょっと切なくなりました。


IMG_2541 (Copy).jpg


たまに、皮膚の状態とか目の輝きを見て「んー、何かしてあげた方がいいな」と思う子がいますが、それも一緒に暮らす人間さんがそうしようと思わない限り、叶いません。

でもこのファーマーズマーケットは、意識の高い方が多いため、どちらかというと「どうやったら食べてくれますか?」が多かった気がします。

意識が高いという言葉はあまり好きではないのですが、まさにこのイベント自体が、アニマルウェルフェアに根差したイベントでして。

Do One Good さんという、全国の保護団体さんをつなぐ役割をしている団体さんが主催した、「My Friend is a Dog」というイベントの中でのブース出店。

こちらの「琥珀くん」は、Do One Good さんを通して里親さんのところへ来たという、月ちゃん似のハンサムくん。


IMG_2455 (Copy).JPG


Do One Good のボランティア Yumi さんが、パフィーズのビスケットを以前プレゼントしてくださったようで、ビスケットをたくさん買ってくださいました。

そして私たちは、イベントの収益から利益の10%(チャリティー商品は全部)、8千円強(少ない!)を Do One Good さんへ寄付しました。

毎回毎回寄付が少なくて金額を書くのが恥ずかしいのですが、7年地道に寄付は続けていて、パートナーとしてまた素敵な団体さんが見つかったことが、とてもうれしいです。

今回のイベントで、合計11頭が、里親さんが正式に決まったそうです!よかった!!


この子(↓)、男の子、穏やかだしおりこうさんなんだけどずっと里親さんが決まらないとのこと。


IMG_2520 (Copy).jpg



関東近辺の方、どなたか、立候補されませんか?!



毎回イベントで思うのは、主催の方とか近隣の方との出会いやお話も大きな財産だなということ。


IMG_2593 (Copy).JPG


ファーマーズマーケットは特に、オーガニックとか、環境保護とか、私が信じている価値観を共有している人が多いので、すごく充実した時間でした。


いつも前を通って、「いいなー、おもしろそう」と思ってたイベントに自分たちが入ることになれたのも、Do One Good さんのおかげです。


さてそして、次は、インターペット!

東京ビッグサイトで毎年行われている、ペットに関しては最大の展示会で、一般来場はワンコ(にゃんこも)OK。

(でもかなり混み合うから、人込み大好きな子以外は、お留守番がいいかな。人間が楽しむイベントだと思います。)

パフィーズのブースは、以下の画像の「ハッピー・グルーミング・コンテスト」の裏の、真ん中のブースになります。


Screenshot 2019-03-03 09.37.01.png


〇 3/28-31 東京ビッグサイト 国内最大のペットグッズ展示会 「インターペット」出展
公式ホームページ:http://interpets.jp/public/index.html
入場料:2,000円(事前登録で1,500円)


今はリーフレットを新しくしたり、ブースのデザインをあれこれ考えたりと、楽しいけれど慣れないことで頭がいっぱいな日々です。

みなさんを心地よいブースでお迎えするには、どうしたらよいか?知恵を出し合っているところです。

楽しみにしててくださいね!



私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg


nice!(240)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

久しぶりのオフ [Travels]

さて先日、Mike さんと「ちゃんと休んだ週末」というのを思い起こしていたら、対馬(10月)が最後だったことに気づきまして。

で、急きょオフを取ることに。

とはいえ、旅行や楽しい計画をしたり準備をする気持ちの余裕を持てるようにするという第一段階。

なので、何もしない1泊2日の温泉旅行となりました。



IMGP9393 (Copy).JPG


ほんと~うに、ガールズには悪いけど何もせずにお風呂に入り人の作ってくれたごはんが食べたいという主旨だったので、三ちゃんも連れて行きました。

三ちゃんは意外と知らないところでも平気な子なので、チェックインめがけて家を出て、車で直行して(車はいつもはあまり好きではないです)チェックアウトと同時に帰路につくつもりで行きました。

ところが車中は最初はやはり吐いちゃったりとハラハラしたのですが... (なので休憩もほとんどせず、宿に直行)

着いてみると...


IMGP9394 (Copy) (2).JPG



いつもの好奇心いっぱいの三ちゃん。着いてすぐにごはんも食べたしトイレも。

着いてすぐはモノを食べたりしない月ちゃんと比べると、とにかく肝の太い子です(笑)。

ほんとはこの子、旅に向いているタイプと思うのですが、過保護なパパがいるのでいろいろ連れ歩けません(笑)。


三ちゃんは車→部屋→車、月ちゃんはご飯を食べるときは一緒でした。


IMGP9404 (Copy).JPG


以前よく泊っててとても好きだったけどなくなってしまった久住小笠原の阿蘇版。

こちらは久住よりはグレードはふつうなのが残念ですが、宿泊客はみなワンコ連れで気兼ねなく泊れるという点は同じで、リラックスしたいだけの私たちはここでも今回は十分楽しめました。

ごはんも、まあ、まあ、こんなものかな、というところ(というと失礼かな)。

三ちゃんの写真をもっと撮っておくべきが、自分の回復に忙しかった私、ほとんど撮っていませんでした(汗)。

で、次の日はチェックアウトとともに、阿蘇神社だけ寄って直帰のつもりでしたが...



IMGP9435 (Copy) (2).JPG


なんといい子!

ずーっと寝ているではありませんか。(最後の方はひっくり返って寝てました)


「それなら... 」ということで、月ちゃんを少し広いところで遊ばせたり、自分たちもランチを楽しむことに決めて、久住へ向かいました。


IMGP9430 (Copy) (2).JPG


九州以外の人からすると、阿蘇と久住の違いはなに?という感じだと思いますが、ざっくりと、熊本県の山並みが阿蘇、大分県のが久住、と言ったら乱暴すぎるでしょうか。

ロッキー山脈、アパラチア山脈、という風に山のエリアで呼ぶアメリカ人の Mike さんは、「どうして名前が違うのか」としきりに聞いてきます。

ちょっと調べたけど、単にその地域の地名に由来しているような(表面的には)。

どなたかご存知ですか?


そして、広大な自然をバックにちょっとだけ駆け回った月ちゃん。


IMGP9439 (Copy).JPG


今回は、ちょこちょこと出かけたり遊んでいる私と違いほんとうにずーっと仕事をしている Mike さんに、三ちゃんと後部席でまったりしてもらい、月ちゃんが助手席。


IMGP9513 (Copy) (2).JPG



この方が、私も自分で好きな音楽をかけたり(後ろにはいるんですけどね)月ちゃんと密な時間が過ごせて、いいかも!と思いました。

ちなみに、もちろん月ちゃんもシートベルトはしています。

そして、ガールズには車でお留守番してもらってとっても素敵なランチをした後、腹ごなしの散歩中、とある生き物に遭遇した月ちゃん。



IMGP9562 (Copy) (2).JPG


こういうのがあって、反応を見るのが面白いから、やっぱり旅はガールズと(少なくとも月ちゃんと)が一番わたしは楽しいです。

よく「出張が多くていろいろ行けていいですね」と言われますが、出張中は終わって帰路につくまでは仕事モードだし、緊張感もあり、基本は一人で行動するので、「楽しい」とは言い切れないかなあ...

そして今年はまた出張がたくさんあります。Mike さんと、ちゃんとオフを意識して取るようにしたいと思います。



長くなるのでいったん切りますね。

「休みは大切」と言っているのに、ついつい仕事を入れてしまう(というか入ってしまう)のは、反省しました。

なので次の休みはもう計画中!


-----パフィーズのお知らせ-----

〇 2/23-24 青山ファーマーズマーケット 出店 特別譲渡会「My Friends is a Dog」のコーナーにて
(利益の一部を寄付します)

〇 3/28-31 東京ビッグサイト 国内最大のペットグッズ展示会 「インターペット」出展

会いに来てくださいね !



私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg



nice!(196)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

最近の月ちゃん家 Valentine [Tsuki the dog]

みなさままたまたお久しぶりです?

更新が滞っていたのでご心配いただいた方もいらっしゃるということ、なんとありがたいことでしょう。

しばらくあまり更新しないでエネルギーを貯めておりましたので、これからしばらくはいい記事が書けそう.. かな?!

元気にしております! ガールズも、この通り ↓



IMG_1735 (Copy) (Copy).jpg



月ちゃん、冬になると必ずブランケット(冬以外もですが)が欠かせないのですが、よく「ぱちぱち」と静電気が起きていたので改めて反省。

より心地よい素材の、ウール100%にしたところ、これが三ちゃんにもに大人気。

使っていて思うのは、自然素材は汚れをなんとなく吸収・浄化してくれるところがあることです。

あとは静電気がまったく起きなくなり、健康にも、お肌にも、やっぱりいいようです。

これは TWEEDMILL というブランドのブリティッシュ・ウール。羊の毛を刈り取る方法が、イギリスのものがよりアニマルウェルフェア度が高いと言われています。

三ちゃんがかわいそうなので、今月は三ちゃんのを買おうかな(笑)。


さて、すでにお正月は過ぎ去ってしまいましたが、ワタクシ、タイへ行っておりました。

例によって例のごとく仕事ですが、その写真は次回に。

今日は、ちょっと早いですがパフィーズのバレンタインビスケットの撮影模様をあげさせていただきますね ↓


IMGP9254 (Copy).JPG


スタッフが持って来てくれたビスケットの箱たちを見た月ちゃん、早速ゆるりと(笑)起き上がってきました。

このビスケットは完全手作りで、特に焼いて間もないと香ばしいとってもいい香りがします。

その時が、月ちゃんのお気に入り。


IMGP9255 (Copy).JPG


それで、いよいよ撮影しようとスツールに載せると...


IMGP9263 (Copy).JPG


IMGP9276 (Copy).JPG

(笑)。

もちろん月ちゃんの試食なしに販売はあり得ませんので(笑)、ちゃーんと一袋、先にいただきました?


IMGP9280 (Copy).JPG


「あ、よかった? 月ちゃん食べてくれた」とほっとするスタッフ。

みなをハラハラさせるプリンセスです。

ニュージーランド産の羊のレバーたっぷりに、サプリとオーガニック素材。あげると体によいおやつ。

そして味も月ちゃんの保証付ですが、なにしろすべて手作りなため、量産ができません。



IMG_1908 (Copy).PNG



でもそこが、いいところかな。

そしてこれはお客様への日頃の感謝としてやっているプロダクトなので、材料や手間を考えると本当はとってもお得なのです。

犬のおやつは500円、みたいな世界ではなく(笑)、愛犬にほんとに質のいいおやつをあげたい方に大人気。すでにもう在庫が少なくなってきています。

気になる方、お早めにどうぞ?



さて、その他の日々というと... 昨年秋あたりからずっと出張&締め切り続きのうえ、パフィーズの方もいろいろと目白押し。

ですが、今の生活は自然にアクセスがよく、バランスがとりやすいためか、以前のように疲れることが減りました。


IMG_1881 (Copy) (Copy).jpg


海のごみ拾いで見つけたかわいいくまさん? ↑


疲れても、自然のエネルギーでリチャージできているのと、自分たちで「自分をきちんと癒しバリバリ仕事ができるための家」をデザインできたことは大きいかも。

そして何よりこの家は、以前の持ち主さんの素敵なテイストが随所に光っており、それを大切にしつつのリノベを苦労して経たことが大きいかも。

例えばですね、このおうちは50年前に当時としてはとてもモダンで贅沢だったと思われるつくりをしているのですが(無垢材の天井や洋間、レンガのテラスといったもの)、縁側があって、大量のレコードや本を見ると、たぶんここでそれらを楽しまれていたのだろうなと。


IMG_1898 (Copy).JPG


この縁側に使われているのは、かの有名な「ラワン材」。

70年代ー80年代、日本人がフィリピンから大量に輸入してフィリピンには森がなくなり毎年洪水が起こるようになった原因となった木です。

これは「いい木じゃないから壊してベッドルームを広く取りましょう」という当初の提案に、パワポでプレゼンまでして残した部分(笑)。

自然保護や森林保全の仕事をしていることからの意地もかなりありましたが(今考えると幼稚ですね)、二人とも何よりこの空間が好きだったことがありました。

今は三ちゃんのお気に入りの運動場&私の書斎スペース& Mike さんが週末に夕陽を眺めるスペースでもあります。




これを書き出すと長くなるので少しだけ書きますが、今の日本の住宅市場は古い家の価値はゼロ、新築が一番、という構図です。

Mike さんの国アメリカですら「こんなにすぐに家を壊さない」というほど、日本は家の価値をきちんと見極めることなく、新築至上で贅沢なつくりや素材の家もどんどん壊されていきます。

イギリスでは、「古いほど価値がある」市場なのですが、それはその家がつくられた時代の自然資源の豊富さと比例することもあるのです。

何が言いたいかといいますと(笑)、立派な素材を再利用することなく今手に入る素材で家を建てる私たちは、家に関して地球を「どんどん貧乏にするシステム」を繰り返し使っている、ということです。


IMG_1897 (Copy).JPG

↑ こちらも、「立派だから残しましょう」とさすがの(?)業者さんも言ったほどの、無垢の木を貼った天井。

これに、私たちに賛同してくれた設計士さんが選んでくれた、アメリカン&ビンテージのラフなランプが合います。



まあそんな固いことを言わずとも、古い家と馴染み付き合っていくということは、愉しく、人生をより豊かにしてくれるものではないかと思います。

最近ふと手に取った古本でユングのものがあり久しぶりに記憶がリフレッシュされたのですが、彼の考える「元型」や「集合的無意識」みたいなものに通じるところがあるような。

うまく言えませんが、これまたふと手に取った雑誌の中で、ほんとにすごく古い家をセカンドハウスとして買った人がこんなことを書いています ↓

「積み重なったものを見るとどこか神経が安らぐし、地に足がついた暮らしをしたくなります。それは自分でつくろうと思ってもつくれないものなので、私にとっては代えがたい価値です」(Premium 3, 住まいを整える、2019 Mar.)。

実は持ち主さん(すでに10年前に亡くなられてます)の子どもさんたち(と言ってもみなさんシニア世代)が昨年は遊びに来てくださったのですが、その時、私たちが思った通り素敵な生活をされていた方であったことがよくわかりました。

家の設計や素材も非常にこだわられたということ、床下も構造も、リノベの時に見ましたがとてもしっかりして状態も良し。

それなのに、この家は「古家」ということで、取り壊し前提で売りに出ていたため、家には私たちは一銭も払わずに済んだのでした!

私の母は、「執念が実った」と評しましたが(笑)、このゆがんだ市場に反抗してやるぞ、的な態度はあったかと思います。



とは言え、もちろん私たちは二人ともたくさんの仕事をこなさなければならない身であり、ガールズのお世話もあるため家にそれほど手間をかけられないのは事実。

なので、いつもいる空間はかなり思い切ったモダンなスタイルで、家事の労力を最小限にできるよう仕掛けをいろいろしています。


IMG_1869 (Copy).jpg


またそれは、別の機会に。

1年たち、そろそろこの一大プロジェクトで得た経験を、地球の未来のために役立てたく。

古い家に興味がある方、家を検討されている方、ぜひぜひ、一緒に実行しましょう。

選ぶ時のポイントなども、徐々に紹介していきたいと思います。



[黒ハート][黒ハート][黒ハート] パフィーズのお知らせ [黒ハート][黒ハート][黒ハート]

〇 2/23-24 青山ファーマーズマーケット 出店 特別譲渡会「My Friends is a Dog」のコーナーにて
(利益の一部を寄付します)

〇 3/28-31 東京ビッグサイト 国内最大のペットグッズ展示会 「インターペット」出展

会いに来てくださいね?



私の instagram ↓


ins_icon.gif


パフィーズの instagram ↓

ins_icon.gif


バレンタインビスケットはこちらを CLICK! ↓

Black Swish-white logo (Copy).jpg


nice!(270)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
前の3件 | -

保護犬「月ちゃん」と、保護猫「三ちゃん」の、ナチュラルライフのブログです。